« はぎれがこうなりました。 | トップページ | 避暑だよー! »

2005年7月28日 (木)

夢の天地へ・・・火打山

PICT0027 エヘヘ、ぼくがやりました。

タオルを咥えてくると、いつも追いかけっこして楽しいから、洗面所から持って来たんだ。

でも、この日は誰も追いかけてこないし、誰もいない。

お留守番て分かってから、破く元気なくなったよ。

つまんないから、ずーと寝てたよ。

この日(7月23日)、おかあさんは火打山・・・100名山、花の山です。続きも読んでね。

PICT0026 登山道入り口

ストレッチをし、身支度を整えて、いざ出発。

笹ヶ峰の登山道入り口です。ここをくぐると、なが~い木道の始まりです。

6時40分スタートです。

PICT0025 木道が終われば黒沢橋。7時30分。

唯一の水飲み場です。

登りはほんのひと休みすぐ、前進。

PICT0001

しばらくすると、12まがりの急坂。

本当に12回曲がります。

PICT0002 苦しい山道も可憐な花に励まされます。

オオバミゾホオズキ

PICT0003 キヌガサソウ・・衣笠草

大きな葉が衣笠のよう。名前の由来もそこから。

大きな姿がひときわ目立つ。

富士見平(遠望がきけば富士山が見えるとか)を過ぎて、まだまだ登り、やっと高谷池。

PICT0004 雪解けを待って咲くハクサンコザクラ

まだまだ雪が残っていて今年は咲くのが遅いよう。

高谷池ヒュッテは三角屋根の山小屋。

PICT0010 咲きそろうとピンクのジュウタンを広げたようになるそうです。登山者の多くはこの花見たさにのぼります。(もちろん、私も含めて)

PICT0009 高谷池を過ぎてすぐに天狗の庭

湿原の池に映る逆さ火打

女性的な美しい山です。

でも、山頂はまだ遠い。

PICT0005 湿原を埋め尽くすイワイチョウの群生

PICT0007 ワタスゲの白い穂が風に揺れていた。

雷鳥平(運がよければ雷鳥に出会える。登りも下りも休憩して待ちましたが残念!)を過ぎれば、最後の登り。

これが」きつーい。

すでに下山を始めた人に励まされて、山頂をめざす。

PICT0021

ついに山頂。11時30分。

360度のパノラマ。

西の方角には雲がかかった焼山、左奥が7月18日に登った雨飾山

PICT0020

東南のほうがくには妙高山と登ってきた道がみえる。

雲がわく。天上の世界に来たような気がする。

山頂は人、ひと、人。

修学旅行の団体も来ている。

昼食をすませ、12時40分下山始める。

PICT0024

下りはひたすら下る。休憩も登りよりずーと少ない。黒沢橋の水飲み場で、汗を流す。澄んだ冷たい水が気持ちいい。おいしい!!

木道を下れば、登山口。

16時45分。登山口到着。

クールダウンしたらストレッチ。

花がたくさん。たおやかな山でした。

PICT0011 印象に残った花

テガタチドリ

PICT0013 ノウゴウイチゴ

花びらの数がおおい、7枚。

PICT0014

ベニバナイチゴ

草ではなくて木です。花は下を向いて咲きます。

PICT0017 クルマユリ ・・・ 車百合

花は思ったほど大きくない。葉が輪生、花は下向きに咲く。

PICT0018 ウサギギク ・・・ 兎菊

ひまわりのような花に、うさぎの耳のような葉。

PICT0023 イワイチョウ ・・・ 岩銀杏

群生していたもののアップです。葉が銀杏の葉そっくりなところから。

ロングランでゆっくり写真を撮る時間が無くて、少し残念。数え切れない花たち、出会えてよかった。ありがとう。

« はぎれがこうなりました。 | トップページ | 避暑だよー! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぼくを置いていく時は、いつもいい思いしてるんだよ。悔しいなぁ!留守番の時間も凄く長くてうんざりだよ。帰ってきてからの散歩も短いし、不満だよ。仕方ないのかなぁ??

今日も、画像見て、癒されました(^O^)/マイナスイオンいつも浴びれて良いですよね!
すごく精神的にも体力的にも健康です!!
ANDYくん、お留守番、おつかれさぁん!

気持ちは良く分かるって、おかあさんがいってます。おかあさんも、デジカメあるのに、より小さくて、薄くてかるいやつを買ったよ。お花、お花っていってるよ、メルくん。お花は美味しいんだろうかね?

ぼくもストーカーまがいのことして、アピールするんだけど、やっぱり置いてかれちゃうんだよ、マッシュくん、悔しいよ。

アンディくん、お留守番お疲れ様!

うちの母親も、1週置きに山登りしてます。
明日も行くそうです。
多いときは、週に2・3日行くときがあります。
お花の写真が取りたいから、
薄くて小さいデジカメ欲しいって言ってマス。

カメラつき携帯を買ってあげたのに・・・。

アンディ君、また置いていかれちゃったんだね。
今回も派手にやりましたなぁ。
アンディ君のお母さんは、山に行くといつもキレイなお花の写真いっぱい撮ってきてくれるね。
今度は連れて行ってもらえるとイイね。byマッシュ

ムーママ、山の花はほんとにきれいなんだって!!ぼくも見たかったなぁ!タオルやぶき、快感だよー。

ほんとにデッジカメは軽くて、操作が。
簡単。きれいに撮れるしうれしいですね。

アンディ君もいい仕事しているね~♪
それにしてもアンディ君のかーさんは、いつも綺麗な山に登っているんだね☆
見たことのないお花が沢山咲いていて見とれちゃうよ☆

うわ~またまた絵葉書みたいにきれいです。
私が山登っていたのは、はるか昔のこと。。
デジカメもなくて、写真はあまり残ってないんですよ~。いいなあ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/5201369

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の天地へ・・・火打山:

« はぎれがこうなりました。 | トップページ | 避暑だよー! »