« 和菓子?いえ、ちりめん作品です | トップページ | 涼しくはなったけど・・・ »

2005年8月29日 (月)

おかあさんの夏休み・・くの一沢を登る

PICT0022

8月24日、おかあさん、また出かけて行ったよ。出掛けにおやつでごまかされた~。ヤラレター!

現代版くの一・・・総選挙の話ではありません。このいでたちで沢を登ります。

日本の伝統的なスタイル、これが沢を登るのに滑らなくてグッドなのです。

上半身は?ご想像ください。

PICT0021 この沢を登ります。

浅瀬を探しながら、時にはジグザグに登ります。

PICT0020

男性軍お先にどうぞ!!

水が冷たくて、足を入れるのに勇気がいる。

PICT0023

川岸を見上げれば、すごい断層。

水がしみ出ている。

PICT0027

川原の真ん中にこんな巨岩。

自然の驚異ですね。

PICT0024

この滝の上で昼食です。

滝はさすが登れないので、岸に上って迂回。

マイナスイオンをたくさん浴びて、贅沢。

PICT0033

豚汁、アー、イイニオイ。

川の水で、薪は流木や枯れ枝。

竈は川原の石をうまく組み合わせて。みーんな男性軍がやります。

私より手際が良い。スゴイ。

PICT0028

川原で見かけた花。

ナデシコ

PICT0030

シロバナホタルブクロ

PICT0026

滝を上から眺めれば・・・・。

へっぴり腰で撮りました。アーコワッ!

PICT0031

ノコンギク

断崖にへばりつくように咲いていました。

その健気さに感動。

PICT0036

レイジンソウ

PICT0035

昼食後沢を下る。

慣れたせいか、登りほどビビらない。

時には膝まで冷たい水に浸かりながらの沢歩き。子供の頃に戻って、川遊びをした気がしました。こころはタイムスリップ。大人にもこんな瞬間は必要ですねぇ。

汗もかかずに、体力的には快適。クールビズなんてことさら唱えなくても、しっかりクールビズ。しかも楽しんで。来年も、きっと参加するだろうな。。。

« 和菓子?いえ、ちりめん作品です | トップページ | 涼しくはなったけど・・・ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

バディまま、昔の人の技術には脱帽ですよね。器用だった日本人も現代人は不器用になりました。私も含めて。

みるくまま、一人生き残っても寂しいものがあるから、ふつーでいいです。私、食べる人で運んだのは男性軍です。

今は亡き我が祖父は、この草履を編むことが出来ました。私も習いましたが、ハナオを編むことすらできませんでした。

アンディかあさん、すごすぎる~!
大震災にあっても、巨大台風がきても、富士山が大噴火しても生きていけるよ~!
豚汁の材料や鍋を運ぶの大変だったでしょうね( > _ < )

ムーママ、涼しくて快適でしたよー。沢歩きは思ったほど大変ではなかったです。初めての体験でしたけど。豚汁、おかわりしましたよー。

レオナルドママ、蓑傘は風通しが良いすぐれものなんですよ。残念ながら、持ってはいませんけど。で、私の格好は短パンにその下にサポートつきタイツでした。

マッシュ姉さん、出ない時は散歩しか出ないです。両極端かな・・・。それに、近頃は町に出るのが面倒臭くなりました。

美味しかったですよー。外で食べるものは何でも美味しい!!ともこママみたいに若くないから、足腰を鍛えてるんですよー。老化は足腰からって言いますから・・・。

マイナスイオンを浴びながらの沢登り、気持ちよさそうですね~♪
登りより下りの方が怖そうだけど・・・アンディかあさん、凄いです!
こんな綺麗な景色の所で食べる豚汁は何倍も美味しく感じるのでしょうね~♪

上半身はみのがさ!間違いない!(笑)

アンディ母さん体力抜群ですね~。爪の垢をせんじ欲しい・・・

アンディかあさん、すご~い。
しょちゅう山登りとかに行ってますよね~。
活動的ですね。
私は出不精なので、見習いたいです。

アンディかあさんは活動的ですねっ。
尊敬!!

なでしこってこんなきれいな紫色もあるんですね。ピンクしか知りませんでした。

それにしても豚汁,ちょ~美味しそう♪
飲みたいよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/5689773

この記事へのトラックバック一覧です: おかあさんの夏休み・・くの一沢を登る:

« 和菓子?いえ、ちりめん作品です | トップページ | 涼しくはなったけど・・・ »