« 三つ峠山・・・富士山が見える | トップページ | 飯綱山・・・登山犬~♪ »

2005年11月 7日 (月)

秋の塩田平・・・寺めぐり♪

11月4日。今日はぼくもカルチャーに行くんだー。ってよく分かんないけど、お出かけできるみたいだ。行く先はね、信州の鎌倉と呼ばれている塩田平。

最初の場所、無言館。戦争に散った若き画学生達の作品を収蔵してある美術館。戦争がなければ、大輪の花を咲かせた人がきっと何人も居たであろうと思うと、戦争は本当に無意味で、残酷です。と、おかあさん。PICT0002 ぼくも、敬意と哀悼の意をこめて「正座!」です。

次は前山寺。三重の塔は「未完の塔」と呼ばれていて、正確には完成してない。だけど、すごく美しいんだって。PICT0005 山門に続く石段の前で。

黄葉したイチョウ越しの塔がきれい。PICT0004

塩田城跡。PICT0006

竜光院。精進料理が食べられる。PICT0007

中禅寺、薬師堂。鎌倉初期の創建。PICT0008

願いごと・・・おいしいものがたくさん食べれますように。ってお尻向けちゃいけないね。PICT0009

満願寺。小さなお寺。PICT0011 塩田平から別所温泉に抜ける途中にある。

帰りに千曲川の河川敷に寄った。やっぱり広いところがいいなぁ!PICT0012 クンクン。

千曲川って広いねぇ。PICT0013 いい気持ちだよ~♪

誰かの歌にあったよね。PICT0015

おかあさん、日が短くなったねェ。PICT0016

今日はあんまり走り回れなかったけど、楽しかったよー。ありがとね。次はどこへ行く?PICT0017

« 三つ峠山・・・富士山が見える | トップページ | 飯綱山・・・登山犬~♪ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

アンディかあさん、こんばんは。
まずは、無言館の碑に敬意と哀悼の意をこめて「正座!」していたアンディ君によろしく!
5年ほど前につれあいと2人で塩田平を歩きました。
いいところですね。
初心者の大胆さでなんでも詠ってしまいますが、いつでもお出かけください。
お訪ねいただき、ありがとうございました。

はじめまして。
「秋の塩田平・・・寺めぐり♪」を拝見し、無言館を詠った拙い短歌にTBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。

マッシュ姉さん、来月で4歳だよ。ぼくもおじさんになったさ。言うこと聞かないと、おかあさん怖いからね、それに外でヒス起こされてもぼくも恥ずかしいじゃん。

ともこまま、大人しいって言われるけど、おかあさんはぼくのこと弱虫だって。いまんとこそんなに怒ることがなかっただけさ。
お寺を見ると信心深い訳じゃないけど、落ち着くのはやっぱり年かもね。

バディママ、いらしたことあるんですね。狭い所ですけど、落ち着いて、四季折々にきれいなので大好きな場所のひとつです。

ロビンママ、最後に河川敷で散歩できたから楽しかったよ。お寺でも、ぼくのことオーケーって言ってくれてうれしかったなぁ!

プリンママ、本当は山へ行く時の熊除けがぼくの役目らしいよ。でも、楽しいから文句は言わないことにしてるんだ。

みるくまま、後ろのシートは独り占めだよ。前の座席との隙間が無いからすごく広いよ。座席がスライドするんだって。

最後の写真のアンディ君、
なんだか笑ってるように見えるのは私だけ?
アンディ君って4歳だっけ?
すごく落ち着いててオリコウさんだよね~。
いつも写真見て思ってたんですが、
リードはそこらへんに結んでおかなくても大丈夫だし、
ちゃーんとオスワリしてるし。
今度アンディ君の爪の垢を煎じて、マッシュに飲ませようかしら?(笑)

アンディくんっておりこうさんですよね。
いつも落ち着いている気がします。
一緒に行動するのに,最高のパートナーですね。

イチョウ越しの塔の写真
本当にキレイ。
秋って感じですね。
こんな素敵な風景で何が未完成なのか,
私には分からないです。

ありゃー私「塩野」だとずっと思ってました。

アンディ君、きれいなところに一杯いったんだねー!
紅葉もきれいだし、お天気もいいし、最高な感じ。いいなあ。
そのうえ、千曲川で水遊びまで!!
一日、ママと一緒できっと楽しかったでしょうねー。
帰りの車の中、アンディ君の表情が本当に、満足そう~。
私的には、お賽銭箱の前に立ってるアンディ君がとっても
可愛くて好きです~!

アンディくんはお利口してるから、
ママのお出かけには何時も連れてってもらえるんだねぇ。
兼ガード役かな?

走れなくっても、一緒にお出かけするのが楽しいんだよね!
後部座席があんでぃくんの定位置ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/6954988

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の塩田平・・・寺めぐり♪:

» 051106 日々歌う [雪の朝ぼくは突然歌いたくなった]
上田なる小高き丘に言葉なく戦世悼む館は建てり 戦世に断たるる想ひぎりぎりに託せし画布に巧拙あれど                  * 谺する少年野球の掛け声を絶え間もなしに罵声の追ひて                  * 駒込の旧木戸邸のイイギリの今年も高く紅き実つけむ 房なせるイイギリの実の高ければ日々過ぎ行きて紅きを知らず イイギリのその木の葉にていひ(飯)包む昔の�... [続きを読む]

« 三つ峠山・・・富士山が見える | トップページ | 飯綱山・・・登山犬~♪ »