« 挑戦してきます!! | トップページ | 遊んで~♪ »

2006年2月23日 (木)

☆スノーシュー☆~♪

行ってきました、スノーシュー。快晴で気温も上昇してスノーシュー日和。登山靴を履いて現代風かんじき、PICT0001 スノーシューをつけます。ストック(スキー用)はなくてもOKだけどあったほうが歩き易い。レンタルを使用。

気温が低いうちは雪が凍っているので歩いても沈みません。しばらくはリュックにくくりつけて歩きます。
いざ出発!Let’s go!!

この日のルートは戸隠中社の小鳥ガ池から、鏡池経由、奥社の手前戸隠森林植物園まで。雪のない時期にはアンディと何度か歩いたことのあるルート。カラマツの林の中の散策道です。高山植物もあって大好きなコースのひとつ。フラットなコースです。現地10時を少し廻った頃出発。

小鳥ガ池、いきなりの絶景です。手前の雪原は小鳥ガ池。戸隠連峰が目の前です。葉のないこの時期だから見ることの出来る景色。岩壁の黒と雪の白のコントラスト。PICT0002

雪原の上はどこでも自由に歩ける。一番のビュースポット、硯石付近。
白い山並は日本の屋根、北アルプスの山々。今年はこのうちいくつに挑戦できるだろう??南の方角には八ヶ岳・富士山もかすかに見えた。

PICT0005

キハダの黒い実が青空に印象的。今年は渡り鳥が少なくて残っているとのこと。案内してくださった宿坊のご主人のはなし。PICT0006

歩きにくくなってきたので、初めてスノーシューをつける。PICT0007

ツルアジサイの残骸。他の木に巻きついて白い花を咲かせる。PICT0008

段々山が迫ってくる。西岳、本院岳。PICT0010

鏡池の駐車場のトイレもすっぽり雪の中。PICT0013

鏡池に到着。湖面の上を歩く。(人の歩いている所は池です)思ってもみなかったので嬉しかったー。こんなシーンは「想定外」。雪のない時期には湖面に映る山を撮るカメラマンで賑わう場所。湖畔にはクロカンの人やスノーシューの人たちが休憩していた。PICT0014

お昼は豚汁。運動した後のお昼はどんな豪華な食事よりおいしい!!PICT0015 もちろん湖面で食べました。

テーブルも雪を切り出してセッテング。汁が足りない時は雪を入れて増量。ワイルド!!PICT0017 おかわりオーケーで2杯も食べたー。

感動を形に記念撮影。PICT0016 八方睨、戸隠山。

13時15分には出発。せせらぎがわずかに見えた。PICT0018

珍しいコブの木はハン(コシカケギと言うそうです)。雪面で木を切ると脇から生えてこんな形になるんだとか。宿坊のご主人、とても自然に対して博学な方でした。PICT0019

野性のリスも見かけた。ウサギの足跡も。森林植物園入り口到着。PICT0020

春になれば、この植物園には水芭蕉、ニリンソウ、カタクリ、ショウジョウバカマなどが群生する。長い冬を人もすべての生き物も必死に耐えるから、春のエネルギーのほとばしりが美しいと感じるのだと実感しました。
宿坊で手打ち蕎麦(コシアブラのゴマ和え・山ウドの煮物・キノコのダイコンおろし合え付)
を食べて、15時20分ごろ帰路に。

冬枯れで命の気配なんてないと思っていたのは大きなまちがいでした。雪も生きているし、気付かない所で命は息づいている。

方角さえ間違えなければ、自分の歩く跡が道。近回りも出来るし、普段は行けない所へも行ける。スノーシューには前の部分に歯が付いているので、斜面を歩いても滑らない。水面を沈まないで自由に歩き回るミズスマシの心境。手軽で楽しいので是非お試しあれ!!

« 挑戦してきます!! | トップページ | 遊んで~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

バディママ、こんな風に雪と遊ぶなんて考えても見ませんでした。スキーをやったのもはるか昔で、寒いのは絶対に嫌だと思ってましたから。。。でも、歩き始めると全然寒くない。むしろ汗をかくくらいです。景色に感動の連続でした。

ふみやねえさん、ほんとに日本は広いですね。春の気配を感じるといっても、こちらはまだまだ寒いし、花が咲くのはずーと先のことですから。春が待ちどうしいです。

ムーママ、是非是非やってください。とっても楽しいですから。お天気がいいと素晴らしい景色に出会えます。私もはまっちゃいそうです。すでに2回もの計画があるんですよ。しかも同じ場所へ。。。物好きと言われそうですけど。

雪国で生まれ育った夫とバディ。
この正月も大雪からスタートしました。

こんな風に雪と遊んでみたいです。
どーも雪は日常で・・・・

すごいですね。どの写真にもため息です。

こちらは、梅や菜の花が咲き、
杏や桜が自分達の出番を待っています。

広いぞ日本!
まだまだ知らない世界ばかりです。

おかえりなさーい♪
報告楽しみにしていたんですよ~♪
我が家もスノーシューを体験したいねっってずっと話していたのですが、今年はちょっと無理そうなので来年には必ずトライしてきます!!!
アンディかあさんの報告を見てますます行きたくなっちゃいましたよ~♪
雪山も素敵ですね~☆アンディかあさん、お写真上手☆☆☆
豚汁の汁が足りない時は雪を入れるってダイナミックでいいですね~!!!
これぞ雪山って感じです~!!!
あ~早く行きたいわぁ~!!!

プリンママ、こころが洗われる風景ってこういうことを言うのだと思いました。

ともこまま、是非やってみてください。でも、スノボーみたいなスピード感やスリルはないですけど。。。でも、自然の中を歩いていると日常を忘れます。嫌なことも悩みもなんだか大したことないような気がしてくるから不思議ですね。私が極楽トンボでいられるのは、そのせいかもね。

Marcoさん、お昼はほんとに美味しかったです。美味しい空気と美味しい雪で食べるのですから不味い訳がないですよね。

y_o_m05さん、ここに生まれてよかったと思います。素晴らしい自然に恵まれているのですからそれを楽しまない手はないと思います。スノーシュー、是非挑戦してみてください。

フエアリーママ、ただいま!お天気がいいとほんと自然の中を歩くのは気持ちいいですよー。寒くても歩き始めると暑いくらいになります。自然の中を歩くと生きる知恵みたいなものが少し見えてくるような気がするんです。文明の利器がなくても、それに勝るものを考えつくんですよね。本当の豊かさってそういう知恵じゃないかと思いました。

素晴らしいの一言です!!
すっかり堪能しました♪

スノーシューって面白そうですね。
やってみたい!!

久々にアンディかあさんの絶景の写真
見ました。相変わらずみんなキレイ。
夏や秋とは違った青と白のコントラストが
素敵♪

私もその豚汁食べたいです!!

わ、楽しそうですね。
スノーシューって初めて知りました。
歩くのを助けてくれるのかな?
ステキな景色を目にしながらの食事は一層美味しいでしょうね~♪

初めてのスノーシューはいかがでしたか?北国に住んでいますが未だにやった事がありません。その内やる機会を見つけてやってみたいと思ってます。なんだかブログを始めてから今まで興味のなかった事に挑戦してみようと、ブログネタに走っています。それにしてもお天気がいい日で景色も素晴らしいですね。

アンディかあさん、おかえりなさい~。素晴らしい景色に美味しいお昼ごはん。テーブルが雪って言うのも、ワイルドでいいですね。私もいってきた気分になりました。ホントに素晴らしい!!最高ですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/8804618

この記事へのトラックバック一覧です: ☆スノーシュー☆~♪:

« 挑戦してきます!! | トップページ | 遊んで~♪ »