« ☆冬に逆戻り☆ | トップページ | じぃー! »

2006年3月16日 (木)

ブナ林を歩く~♪

今回はブナの巨木を探しにスノーシュー。PICT0004 こんな所もスノーシューを履いていれば自由に歩ける!クリスマスみたいな風景だ。

昨日までの寒さと曇天が嘘のよう。空には雲ひとつない。風もない絶好のトレッキング日和。リフトに乗ってスィーと山頂まで楽チン、ラクチン。
リフトを降りれば絶景が広がる。何度見てもアルプスの山並はいいなぁ!!PICT0002 今日は北アルプスの南端、御岳まで見えた。

戸隠連峰の荒々しさも迫力ある。去年の秋、さだまさしが挑戦したの知ってますか?残念なことに途中でリタイアしちゃったけど。。。簡単には登れない山なんです。私も登ったことありません。いつかは登りたいけど・・・。PICT0001

ウサギの足跡をみつけた。左が進行方向。左側の跡が後ろ足で右側が前足、つまり後ろ足が先で前足が跡。ウサギの走り方、そうですよね。PICT0005

高妻山、夏に予定している山。百名山。楽しみだけど、ロングランな山。PICT0006

新雪のブナ林を歩く。PICT0009

青い空。見上げれば、吸い込まれそう。PICT0007

まだまだ雪はたっぷりあるけれど、春の準備は出来ている。PICT0008

たぶんこの森で1・2番と思われる古木。推定500年ぐらい。自然のサイクルは長い。ブナの実は6年に一度付くのだとか。PICT0014 人との対比で大きさが分かる。

PICT0011

古木になるとこんな風にシワがよって風格がでる。だとすれば私のシワも捨てたもんじゃないなと、都合よく解釈。PICT0015

コブつき。PICT0013

雪を抱いて。PICT0017

宿り木PICT0018

今回はアップダウンがあって面白かった。何より景色が素晴らしく、絵葉書の中にいるような気持ちになった。雪のない季節には藪で歩けない所もこの時期なら自由に行くことが出来る。スノーシューは贅沢な大人の雪遊び。帰路につく前に美味しい手打ち蕎麦を食べた。お昼を食べているのに運動した後は別腹で、天ざるをおいしくいただいた~♪

« ☆冬に逆戻り☆ | トップページ | じぃー! »

山登り」カテゴリの記事

コメント

すごい、すごい!
ここはどこ? カナダあたりですか?(笑)
とてもとても日本の景色とは思えません~。
というか、私の住んでる日本の一地域の景色とは全く違うんですー!
毎日満員電車に揺られていると、同じ日本に、こんなすがすがしい場所があるなんて、嘘のようです!
こういう場所にいくことを、まさに命の洗濯というんでしょうね!!

フェアリーママ、野性はすごいですね。うさちゃん飼ってる方には足跡実感できますね。私は頭の中で考えるしかないのでなかなかピンとこないんですけど・・・。雪の中生き抜くってたいへんなことですよね、何を食べて生き抜いているのか不思議です。

ともこまま、何度も同じ景色を見ているはずなのに、何度見ても感激するんです。故郷であることを差し引いてもすばらしい景色です。手近で見ることが出来るのは幸せです。

Marcoさん、カメラの腕が悪くてもこの景色ならきれいに撮れるはずですね。いつも景色にたすけられています。その証拠に天気の悪い時の写真はお見せできない、フフフ。

みるくまま、同じ市内なのにこの差はすごいでしょ!市街地にはもう全然雪はないのにね。

すごくすごく、キレイですね~(*^。^*)
いつも、私、行ったつもりになって、拝見させていただいてます(*^^)v

うさぎちゃんの足跡、可愛いですね。姿は見えないけど、走ってた時のうさぎちゃんを想像してしまいました(^_-)-☆
野生のうさぎちゃんって、すごいですね~。食べる物は、大丈夫なのかな?

木も表情があって、面白い~。
最近そういえば自然と触れ合ってないなぁ・・・。私もアンディかあさんを見習わなくっちゃ!!

気持ちいい位に透き通った青い空。
雪とのコントラストがとてもキレイ。
見ている私まで気持ちよくなってしまいました。 とても立派なクリスマスツリー
イルミネーションしたら迫力満点!!

素敵な風景がいっぱい♪

いつもながらキレイな写真ですね~!
雪の白さと空の青さがすごくキレイ!!

本当、自然がいっぱい!この景色が何よりのご馳走ですね♪

アンディくん地方もいい天気だったね~o(*^-^*)o
雪のある今だからいける場所なんですね!
素敵ですねv(^o^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/9109962

この記事へのトラックバック一覧です: ブナ林を歩く~♪:

« ☆冬に逆戻り☆ | トップページ | じぃー! »