« 盗人! | トップページ | 長野マラソン~♪ »

2006年4月16日 (日)

妙(明)徳山~♪

4月15日(土) 曇。
新年度になって山の会としては初めての山登り。朝に夕に、まだ雪が残っているなあと思いながら眺めていた妙徳山、1293.5メートル。今回は須坂側の馬越峠からスタートの乗越コース。集合場所からいくつかの小さなアクシデントがあったけど、車を屋島橋の河川敷に駐車しなおし、峠に移動して9時スタート。
Pict0001_9

のっけから急登。尾根づたいに二つのピークを越える。9時25分。つつじが多い。カタクリの葉はまだ1枚しか出ていない。山頂近く には雪が残っていた。10時35分、山頂。さほど広くはない。木々の切れ間から根子岳が見Pict0002_9えた。

ちょっと早い昼食を食べて記念撮影。辛い思いをして登ってくるのに、 どうしてみんなこんなに良い笑顔なんだろう?Pict0003_8

山頂出発11時25分。下りは長野側の山新田コース。もう一つの山頂からは飯綱山、火打山、妙高山、戸隠連峰、アルプスが見えたが、空も山の色もとけあって被写体としてはイマイチで残念。Pict0005_3

少し下った所にあった妙徳神社。ここからは市街地がよく見えた。Pict0006_1

下りもとても急だ。ロープの張ってある急斜面を下る。落石に用心。そしてガレ場。斜面にはまだたっぷりの雪。ズボ、ズボ沈みながら下る。なんだかものすごい大雪渓を歩いてる気分だった。 Pict0008_4

急斜面が終わったあたりにあった火伏不動尊。Pict0009_3

すぐ下の穴水。岩の割れ目を覗き込むと、はるか下に澄んだ水が見えた。伏流水だ。Pict0010_5

少し下ったもうひとつの穴水。こちらには長い柄のついた柄杓が置いてある。すくって飲んでみる。無色透明、マイルド。お茶を入れと美味しいとのことで、ペットボトルに入れて持ち帰る。家でコーヒーを入れてみた。美味しかった。Pict0011_2

緩やかな斜面を下って登山口12時50分。「妙徳山近道」の古びた立て札が立っていた。Pict0012_4

馬越峠までは林道を歩いて戻る。蕗を取ったり、蓬をとったり収穫も忘れない。杉林の中にひっそりと咲いていた福寿草。Pict0015_2

Pict0014_2

アズマイチゲも咲いていた。Pict0017_1

Pict0018

花は不思議な力を持っている。山で花に出会うと、疲れを忘れさせてくれる。自分が山に登るようになって、実体験としてそのことが理解できるようになった。花たちにはいつもありがとう。

道草をしながら、峠到着14時。そして車を駐車した河川敷に戻って解散。14時30分頃。

ずいぶん大冒険をした山行で楽しかった。里山だけれど、結構キツイ。山は決して侮ることなかれ!!
総勢14名、無事下山。みんな、お疲れさまでした~。

« 盗人! | トップページ | 長野マラソン~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

あこいちさん、ほんとうにそうですよね。そして楽しみは先にある方がいいですよ。まだまだお若いんだから。。。

フェアリーママ、転げ落ちそうな急斜面でした。でも、変化があって楽しかったです。アンディはいつでもスタンバイOKです。山登りの道案内ぐらいはできそうです。

テレマルカーさん、予想以上に多いみたいです。スキーはまだまだできるみたいですね。
と言うことは高い山の雪どけは遅くなりそうですね。

「山は逃げては行かないよ」と我が家では言っています
車に乗っていても緑の綺麗な山を見て
「あ〜〜、いいねぇ〜〜〜」って^^
今晩もそんな会話になりそうです♪

す!すごい急斜面ですね~。
ビックリでした。

でもでも、とってもいい景色に可愛いお花達。。。疲れもどこかに行ってしまうのですね。

あ~。。。いつもながら、私も山に憧れちゃいます~。

アンディ君、道案内してくれる?

里山といってもまだまだ雪があるのですね。今年は特に雪が多いのかな。私も早く山に行きたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/9627502

この記事へのトラックバック一覧です: 妙(明)徳山~♪:

« 盗人! | トップページ | 長野マラソン~♪ »