« シャンプー嫌い!! | トップページ | 地鶏バーベキューに遭遇~♪ »

2006年5月15日 (月)

一夜山

5月10日(水)晴
険しい戸隠連邦の中で南の端にひとつだけぽつんとなだらかで低い山が一夜山。鬼が一晩で作ったといわれる山。標高は1562メートル。鬼無里、財又の集落のバス亭から冷沢沿いに狭い林道を西越の開拓部落を通って林道が突き当たるまで登る。今日はそこからスタートです。乗用車はその先の駐車場まで行けるはずだけど、まだ雪があるので先には進めない。Pict0001_19

登山道の雪解けPict0002_18

まだまだ雪が残っている。 ここは地層が弱いらしく斜面の雪がそのまま登山道にまでずり落ちている感じだ。Pict0008_12雪のない崖側を歩く。

雪の解けた日向にはキジムシロによく似ているミツバツチグリ。Pict0004_15

ネコノメソウPict0005_17

山頂まで500メートル。Pict0020_6

木の周りの雪はこんな風に解けていく。命のぬくもりがよく分かる。Pict0011_10

ゆっくり、ゆっくり歩いて山頂まで1時間40分。鳥居もまだ雪に埋もれている。Pict0014_10

山頂からの眺めは東側はよく見えたが、西側のアルプス方面は厚い雲がかかっていてよくない。かろうじて見えた八方尾根。 晴れていれば360度の大パノラマが楽しめるはずPict0012_10の山頂。

去年登った雨飾山はよく見えた。布団菱か・・・。Pict0017_5

奥に見える金山、火打山。ここもまだまだ残雪がたっぷり。Pict0016_5

戸隠連邦の西岳、第6峰(P6)。Pict0018_7  

いつも見慣れている飯綱山も角度が違うと別の山のようだ。Pict0015_7

山を見ながらのお昼は至福の時。下りは時間無制限。こんなすごいところもあった。Pict0019_8

花を見ながら、山菜(フキノトウ、こごみ)を採りながらの下山。こういう楽しみも山を一層楽しいものにする。Pict0022_4 ミズバショウ。

Pict0021_4

ニリンソウPict0024_4

ミヤマキケマンPict0025_1

収穫した山菜は当然その日の夕食の一品に。美味しくいただきました。山の恵みに感謝です。
空気の澄む晩秋にはアルプスがよく見えるだろうと思う。その景色を見にまた来たい山だ。
道草をしながらの下り、1時間30分。

« シャンプー嫌い!! | トップページ | 地鶏バーベキューに遭遇~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テルマルカーさん、地盤が弱いんですね、至る所に落石がありました。西岳が圧巻でした。

一夜山に昨年私も登りました。雪がなければ大人の足で30分で登れる山。しかし、2歳11か月の娘も一緒に連れて行ったので、途中抱っこしながら1時間。山頂ではわらびがたくさん採れました。
この時期はまだこんなに雪があるんですね。鳥居が低いよ~。登山道が狭いよ~。また娘が行きたがっていますが、もうちょっと無理そうですね。

ムーママ、私も始めて1年たったところです。今、まさにはまっている状態でして、心はいつも山のことばかり。只今勉強中です。山国に生まれたことを感謝してます。アンディも山歩きは楽しいようですよ。普段の散歩は歩くのが遅いけど、山へ行くと別の犬のように嬉々としてます。

あこいちさん、今年はほんとに残雪がなかなか消えません。新潟との県境の山はもっとすごいですよ。

凄いわ~♪まだまだ雪が残っているなんて。。。☆まるで別世界ですね!
登山って色んな発見が出来て自然に触れ合えて楽しそうだな~ってアンディかあさんの日記を見ていつも思います。
でも。。。登山には体力や知識が必要なのでしょうね~☆

アンディ君、シャンプーいやいや!って必死の抵抗していましたね(笑)
いつもの男らしく格好いいアンディ君のお顔とはまったく違ってとってもキュートなアンディ君でした♪

まだまだ雪が残っていますね^^
最近はなんだか体力もなくなってきたような気がします・・・
ん〜〜、登りたいですね〜〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/10087131

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜山:

« シャンプー嫌い!! | トップページ | 地鶏バーベキューに遭遇~♪ »