« 湯の丸・烏帽子岳~♪ | トップページ | 竜ヶ岳・・・富士山の見える山♪ »

2006年6月 5日 (月)

南葉山~花でいっぱい♪

出かけるのに忙しくてなかなか更新できない。先月のことで笑われてしまいそうだけど・・・。
豪雪地帯の山の春はどんなだろう?と言うことで上越市の山、南葉山へ。 南葉山キャンプ場が登山口。9時50分スタートでいきなりシラネアオイのお出迎えにこころはハイテンPict0050ション。

登山道には花、はな、花。Pict0052アズマイチゲ。

イワカガミ。Pict0055

ズームで撮るとイソギンチャクの集合体みたい?Pict0053

林のなか一面のカタクリ。Pict0054

地面すれすれに咲くイワナシ。実になって食べるとナシの味がすることからの名。ピンクの花が本当に可愛い。Pict0057 大好きな花。

ショウジョウバカマ。雪国の春は遅くて、いっぺんに花が咲く。Pict0058

山頂に近づくにつれ残雪が登山道を隠す。白と芽吹きの緑がきれい。Pict0059

幹まわりの雪解けはこんな形になる。1メートルはまだありそう。Pict0060

11時30分山頂。ものすごい強風。強風を避け曲がった枝を椅子代わりにして昼食。遠く米山も確認できた。残雪の峰、左奥は妙高山。Pict0061

残雪に覆われた登山道はわかりにくい。山頂を目指す時 、帰りに道に迷わないように赤い紐を枝に縛ってきた。下りはそれを撤収しながら歩く。12時5分山頂スタート。雪の斜面は凹凸がなくて、むしろ歩きやすい。方角さえ間違えなければ、雪の上はどこを歩いてもOK。雪も堅く締まっているので、沈むこともない。 この山の標高は949メートル。残雪の量だけみると、ものすごく高い山のように見える。

Pict0064

下りもやっぱり花が気になる。枯葉に下に隠れるように咲いているコシノカンアオイ。それに花の色も地味だ。とても花には見えない。だけど、ギフチョウが葉に卵を産み付ける。彼らにとってはゆりかご。Pict0065

ユキツバキ。Pict0070

Pict0071

13時30分、登山口。下山はゆっくり。朝、集合した時は天気が予報では良くなかったので心配したが、いい天気になった。晴れ女がたくさんいるから?日頃の行いがいいから?天気よし、花よし、しかも苦労も感じないで花に出会えたのは感激だった。山にはそれぞれの楽しみ方がある。楽しい花登山でした。

« 湯の丸・烏帽子岳~♪ | トップページ | 竜ヶ岳・・・富士山の見える山♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

フェアリーママ、登山は苦しいです。でも、たくさんのかわいい花に出会うと苦しさを忘れることができるのは不思議ですね。そして、疲れていても写真を撮ろうと思うとまた元気がでます。こういう私を、人は病気だと評します。

プリンママ、晴れ女がたくさん揃ったのだから、太陽さんも慌てて出てきたのかも。

イワナシですか?
とっても可愛いお花ですね。
実がなって、食べると梨の味がするんですね。きっと小さな実なんでしょうね。
ここにもカタクリのお花がさいてますね。

幹まわりの雪解けって
こんな感じになるんだ~\(◎o◎)/!
すごい~~~!
山の気温は、まだまだ寒そうですが
何度くらいなのですか?

こちらは、とっても毎日暑いです(T_T)
こんな時期に
涼しそうな山、可愛いお花達が見られて
さわやかな気分を味わっています。
アンディかあさんに出会えた私は
とってもラッキー(b^ー゚)
山には、なかなか登れないんだけど
登らずして、登山を満喫したような
気分になるんです!
いつか、本当に自分の目でお花を見て
自分の足で登ってみたいな。

きれいなお花がいっぱいですねぇ♪
やっぱり、日ごろの行いがいいからでしょ…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/10408865

この記事へのトラックバック一覧です: 南葉山~花でいっぱい♪:

« 湯の丸・烏帽子岳~♪ | トップページ | 竜ヶ岳・・・富士山の見える山♪ »