« 甘~いお話?? | トップページ | 谷川岳~♪ »

2006年9月22日 (金)

黒姫山~♪

9月20日(水)晴れ
久しぶりの山です。信濃富士とも呼ばれている黒姫山、2053mへ。
登りは古池コース。下りは表登山道を信濃町へ。Pict0007_38

朝ゆっくりなのはとてもうれしい。戸隠の古池経由で登り始める。それほど急な所もないけれど、とにかく稜線に出るまでが長い。Pict0001_49

登りの唯一の水場。冷たく澄んでる。Pict0002_49

新道分岐、しなの木を経てしらたま平までずっと原生林の中を登る。ここでやっと視界が開ける。下から雲が湧いてくる。Pict0003_40

山頂までは笹原の稜線歩き。リンドウがたくさん咲いている。Pict0005_42

Pict0004_43

急登を登りきると山頂。雲海の上に出た。雲海で展望がきかないのが残念。でも、素晴らしい雲海。この雲の上を歩いて行けそうな気がする。Pict0008_29

妙高山も雲海の上に山頂がわずかに見えた。Pict0006_30

バックに山が写らないのは残念だけれど山頂でパチリ。Pict0009_35

下りは同じ所には戻らないのがこの会のいいところ。が、ものすごい下り。段差が大きすぎて短い足では届かない!しかも山頂から四合目過ぎまで続く。Pict0012_25

登りのスタート地点は1300m、下りは2053mから一気に900mまで下がる。登り4時間。下り3時間。この会のペースとしては今日は健脚ぞろいなので速い。下りはさすが嫌になった。志賀の赤石山の階段を下っている感じだった。しかも足場はもっと悪くて、木の根にすべって怖い思いをした。

紅葉は山頂で始まったばかりだったが、ブナ林がきれいだった。

真っ赤な実をつけた花たち。秋は忙しい。Pict0010_26 ゴゼンタチバナ。

マイズルソウPict0011_24

チゴユリPict0013_25

« 甘~いお話?? | トップページ | 谷川岳~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テレマルカーさん、この山は見かけより長いですね。2度目でしたけど、視界のきく稜線に出るまでが長ーく、下りもすぐ林の中に入ってしまって急階段をひたすら下りる感じでした。単調で響己くんにはつらいかも。。。きのこの収穫もなかったし。。。

フェアリーママ、本当に雲海がきれいでした。下界から見たら山頂は見えなかったはずだと思いますが、それを突き抜けると別世界でした。仙人の気分です。

黒姫山に行かれたのですね。
紅葉にはまだ早いですか。
私も紅葉の時期にもう一度と思っているんですが、息子があまり乗り気ではありません。
前回行ったときが苦しかったようで、彼の中で3番目に苦しかった山として記憶されているようです(1番は富士山、2番は燕岳のようです)。

今日は、雲海から少し見える山頂に
とっても感動しました。
凄い景色ですね♪
本当に、雲の上をヒョイヒョイって歩いて行けそう~♡゚+.(・∀・〃)゚+♡.゚

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/11988765

この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫山~♪:

« 甘~いお話?? | トップページ | 谷川岳~♪ »