« 今日の散歩 | トップページ | 隠密行動! »

2006年10月30日 (月)

水の塔・籠の塔・池の平湿原~♪

10月27日(金)晴
いい天気が続いて、登山日和。アンディの散歩を済ませてのこのこととでかけた。私にしては早い出発7時30分。東部湯の丸ICを降りて地蔵峠へ。そこから林道で池の平湿原の駐車場へ。登山口はその反対側にある。100_0024

唐松の落ち葉が優しいクッション。本に載っていた写真、同じ構図で撮ってみた。100_0026

花の時期には賑わうこの山もシーズンが外れるとこんなにも静かだ。前にも後にも歩いている人はいない。あっという間に山頂。100_0031

山頂では下の駐車場で言葉を交わした石川からというご夫婦と水の塔から縦走してきた男性一人と一緒になっただけ。西籠の塔へ行ってみることにした。100_0040

西籠の塔には誰もいない。東に比べると山頂も狭い。見晴らしはまあまあ。100_0047_2

東に戻って水の塔へ縦走。赤ゾレの山肌、山容が蛇骨岳そっくり。100_0042_1

40分で行けると案内板には書いてあった。小さなアップダウンを繰り返して山頂に着いた。100_0055_1

浅間山が見えていたがお昼を食べている間に見えなくなってしまった。眼下に広がる唐松の黄葉の樹海。幾重にもカーペットをひきつめたようだ。この景色が見たかった。石川のご夫婦がいなくなってからは独り占め。100_0058

100_0059

晩秋の山は静かでいい。たっぷり楽しんだ後は下山して湿原を廻ってみることにした。100_0069

秋色の湿原もいい。長い冬に入る前の静かなひと時だ。こちらは観光客がちらほら見えたが、周回する人はほとんどいない。100_0076

雷丘から見た東籠の塔と水の塔。100_0077

四阿山と根子岳。ゆったりとおおらかな山だ。100_0081

スキー場の唐松も芸術的。湯の丸山に烏帽子岳。

朝地蔵峠に来る時はガスでまわりがよく見えなかったが、帰りはよく見えて紅葉が素晴らしかった。黄色に時折混じる朱のもみじ。山の最後のおめかしだ。来年は花の頃来てみようか。。。

« 今日の散歩 | トップページ | 隠密行動! »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テレマルカーさん、まだ山をやらない頃夏に来た事がありますがその時はリュックを背負ってどこへ行くのだろうと思ってました。こんないい山があるなんて知りませんでした。でも、簡単すぎて物足りないかもしれませんね。

フェアリーママ、夏の喧騒が嘘のようです。早春と晩秋、静かで自分の世界が作れるのがいいですよ。

私がやってみようと思っていたルートそのままです。今年行く予定でしたが、多分日程的に無理です。来年の楽しみにとっておきます。

すっかり秋の景色ですね~♪
湿原初めて見ました。とっても
ゆったりとした静か~な雰囲気が
伝わってきます!(^^)!
最後のお写真なんて、
こういう風景を油絵で
描いてみたら素敵だろうなぁって思いました。
油絵??描いた事ないですが。。。(^_^;)
でもでも、絵心さえあれば、描いてみたい風景ばかりです(b^ー゚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/12493886

この記事へのトラックバック一覧です: 水の塔・籠の塔・池の平湿原~♪:

« 今日の散歩 | トップページ | 隠密行動! »