« クリスマスツリー~♪ | トップページ | 壁飾り~♪ »

2006年12月 8日 (金)

鳩ヶ峰&五里ヶ峯~♪

12月5日(水)晴
アルプスが見れそうな気がして東信の坂城町の鳩ケ峰と五里ケ峯に行ってきた。Pict0005_51

思ったとおりアルプスが真っ白に見える。しかもかなりの大きさで、空の上の部分に迫ってくるような感じで見える。もうちょっといいロケーションで撮りたいと欲張っていたら、雲がかかってしまい結局撮らないままで終わってしまった。間抜けだこと!!和平キャンプ場の奥、道路が切れる場所から作業道とおぼしき道があった。15分ほどはその道を歩く。広いし、平坦で快適。その道が終わるあたりからは赤いテープの印を頼りに登山道を歩く。踏み跡も不鮮明でテープだけが頼り。でも、アンディはほぼ登山道を歩いている。動物の感覚で通りやすいのが分かるのだろうか?段々急登になってくる。しかも、藪こぎ。背丈は顔のあたりまであるから、アンディの後を付いて行こうと思っても完全に姿が藪に埋もれてしまって見えない。Pict0004_55 テープ、テープ。目で探しながら登る。

雪もうっすら降ったようだ。手で藪をかき分けながら進む。悪戦苦闘しながら山頂まで1時間ほどで着いた。狭く藪の中の山頂。三等三角点の場所だけが笹がかってあるだけ。展望も悪い。大道山へ縦走できるようだ。山頂手前、東側だけ展望がきいて浅間山が見えた。Pict0006_39

お昼を摂って、そうそうに下山。急な坂はすべる。一度尻餅をついた。こんな時、四足はうらやましい!茶褐色の色彩の中、野生の紫式部の実がきれいだった。Pict0007_47

40分ほどで下山。時間があったので五里ケ峯に向かう。林道を車で30分ほど、葛尾山との分岐までいける。 Pict0008_37

平日だったけれど3人と会った。鳩ケ峰は誰もいなかったけど。。。Pict0009_41

山頂へは1時間かからなかったと思う。アルプスは雲の中。冠着山が千曲川をはさんで目の前だけれど、山頂はやはり雲の中。Pict0010_33

下り、アンディの得意技が出た。Pict0011_32

Pict0012_33

駈けるように下る。この山の中を高速が走っているのかと思うと、不思議な気がする。Pict0013_31

帰りは林道を戻り、更埴(千曲市)に至るとある標識に従って、千曲市側に下りる事にした。しばらく走ると、峠。そこから鏡台山の登山口と五里ケ峯の登山口が向かい合っていた。今度は鏡台山に来てみよう。
今日の里山はちょっとしたアドベンチャー。鳩ケ峰から下山している時、崖下から見上げるカモシカにアンディが気づいて、崖を下りようとした。同じ四足でも、崖歩きはかなうはずないのだから、後は追わなかったけど。。。山は何があっても楽しい。

« クリスマスツリー~♪ | トップページ | 壁飾り~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

ななしのグウタラさん、藪こぎは想定外でした。展望も悪いのでたぶん登る人はあまりいないようです。特にこんな時期には。。。物好きと笑われそうですね。

 わーすごい、藪をこいでまで山に登ったんですか。すごいですねぇ。昔、4月の下旬に黒姫山に登ったときに、登山道の通りにクマの足跡がついていたのを思い出しました。やっぱり動物も登山道の方が歩きやすいんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/12987624

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩ヶ峰&五里ヶ峯~♪:

« クリスマスツリー~♪ | トップページ | 壁飾り~♪ »