« 留守番 | トップページ | こしき岩まで~♪ »

2007年2月 6日 (火)

尼巌山・奇妙山

2月3日(土)快晴
トレッキングコースの整備に力を入れているMさんの呼びかけで、岩沢口から左手に進む新しいルートで登って来た。召集すれば即座に8人パーティPict0007_57 の誕生。みんな何はさておいても来る熱病にとりつかれたような面々。

山頂からこういう景色を見ると下山したくなくなります。

尼巌山までは50分ほど。梢越しに見るアルプスや飯綱山。この冬には珍しく冷え込んだおかげで空が高い。このまま下山する気になれずに、奇妙山を目指す。雪が少ないとは言え、北斜面には雪があるし、標高が高くなるにつれ雪も少し多い。が、登山靴で十分対応できる。途中1度休憩をして、山頂までは1時間半弱。
ビューポイントから眺めたアルプス。Pict0004_65

山頂から眺めた妙高山・黒姫山・飯綱山Pict0005_62 ・高妻山そして市街地

戸隠連邦Pict0006_51

登った証拠に手形を残さなくちゃね。Pict0010_40

標高は1100mの里山でも十分楽しめました~。Pict0011_39

昼食、休憩して下山。9時25分登山口で、同じ登山口に14時30分ごろ。次回12日は聖山に決まり。冬も冬眠しない元気な仲間たちです。

« 留守番 | トップページ | こしき岩まで~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、暖冬だから里山でも登れるんです。去年だったら登ろうなんて絶対思いません。雪は多かったし、寒かったですから。

テレマルカーさん、手袋を貼り付けたのは、別の人。茶目っ気たっぷりなので早速写真にとりました。聖山は去年の4月に挑戦したのですが、あまりに残雪が多すぎて、途中でリタイア。今年はリベンジです。

フェアリーママ、この日は随分冷え込んだのですが、日中は歩いていると暑いくらいでした。去年の豪雪を思うと、この時期に里山とは言え山歩きができるなんて嘘のようです。

こんなに雪があるのに、1100メートルの山が里山?私には高~い山に見えます!(笑)
手形もかわいいねo(*^-^*)o
帰ったから、お坊ちゃまにやられるのかなぁ~?

手形の写真、笑っちゃいました。面白いアイデアですね。今度パクらせてもらおうっと。
12日は聖山ですか。大岡の? もしそうであれば、あそこから見える北アは感動的ですよね。
私も、日曜日にそこのスキー場にいたので、北は白馬から南はよく分からないけどずーっと続く北アの稜線に見入ってしまいました。

手形が。。。(≧ω≦。)プププ
お茶目なかあさん♪
雪が見えるのに皆さん薄着なんですね。
やっぱり、登ってる間に
暑くなるんですね。
奇妙山っていうんですか?
どうしてこんな名前なんでしょうか?
不思議な名前の山ですね~。
景色が今日もとっても綺麗!!
いつも素敵なお写真見せてくれて、
ありがとう、アンディかあさん♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 留守番 | トップページ | こしき岩まで~♪ »