« まだまだ桜~♪ | トップページ | 斑尾山~♪ »

2007年4月21日 (土)

浅間を見に石尊山~♪

4月15日(日)快晴
今回も追分コース。
「晴れ女の○○です。」で始まったリーダーの挨拶。予報がうれしいことに外れて青空。これなら浅間山の展望はバッチリ。
登山口スタート8時20分。
行程の半分以上がフラットな広い道。17名の御一行様は会話も弾んで賑やかPict0009_68

途中から濁川の水音が聞こえ出すと、血の滝は近い。標識のある場所で休憩。ここまで1時間10分ほど。滝を見るのは下山時と言うことで、滝の上で濁川を渡る。しばらく進むとおはぐろ池。小さな池で鉄分が多いので茶褐色の水。Pict0002_94 不気味な色だ。

すぐ脇に石の祠があった。血の池の祭礼の角柱も残されていた。Pict0012_52

池を過ぎると道は細く急になる。いままでが緩い登りだったので余計にきつく感じる。視界が開けて背中に大きく浅間山が見え、短い急登を登りきると山頂。青い空に所々雪の筋が残っている雄大な浅間山が素晴らしい。10時30分到着。ガイドブックより前回他の山仲間と来た時よりはるかに速いペースで登って来てしまった。みなさん健脚揃いです。
天気もいいし眺めも良いので、早いけどゆっくり昼食タイム。絶景を眺めながらの昼食なんて、贅沢な時間です。
Pict0010_51

記念撮影もみなさん良い笑顔です。
妙義の山並みも見えた。Pict0011_52 八ヶ岳方面も。

山頂出発は11時20分。
急登の手前、源泉によって見る。Pict0013_51

地上に出たばかりの水は透明。すぐに酸化するので茶褐色になるらしい。

血の滝によってみる。登山道を少し下がったとこからの眺めがいい。Pict0014_42

ここにも洞窟に石仏が安置されていた。同じ道を戻って登山口13時10分。浅間山の南斜面にコブのような突き出た山、1668mの石尊山は展望の山。天気に恵まれて本当に良かった。画面に収まりきれない浅間山の迫力が印象的だった。

« まだまだ桜~♪ | トップページ | 斑尾山~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、浅間山の火山活動の状況によっては石尊山も登れないときがあります。今はレベル1なので規制外で登れます。別府の血の池地獄もいつか見てみたいです。

ムーママ、山登りはお天気が80%以上です。今回は本当に大当たりでした。

今回は山だけでなく、たくさんの見所があったんですね(*^ ^)v
別府にも、血の池地獄というのがあります。
↑と違って、熱い温泉です。
まだ、桜も咲いているのですね!(もう散ったかな?)

素晴らしいお天気に恵まれて良い登山でしたね♪
晴れ女のリーダーさんだったんですね!
バッチリ晴れて眺めも最高!
お昼の休憩も気持ちよく過ごせたでしょうね♪
血の池&血の滝、ホントの血の色のような茶褐色なんですね。初めて見ました。
自然って色んな姿を見せてくれるんですね~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ桜~♪ | トップページ | 斑尾山~♪ »