« 春よ来い! | トップページ | 花見・・あんず~♪ »

2007年4月 4日 (水)

井上山から大洞山へ♪

4月1日(日)曇り
年度の初めの山は須坂市(アカカンガルー、ハッチで有名な動物園がある)の井上山・大洞山。標高こそ771.3mと847mの里山ですがどうして、どうして結構きつい登りがありました。
道路に面していてとても登山口には見えない階段を登ります。Pict0001_91

ひと登りで尾根に出て展望が開ける。のはずが黄砂の影響で遠くの山はもちろん市街地さえも霞んで見えない。緩い登りの後、丸太の階段を登りきると小城跡、その先が大城跡。天気のいい日にはここから北信五岳が見える。
春一番に咲く花木、アブラチャンかダンコウバイ(イマイチ違いがよくわからない)。Pict0007_68

しばらくすると次第に勾配がきつくなる。今回も後ろから登る姿をキャッチ。Pict0002_90

尾根は左に折れ、山頂手前はきつい直登。前夜ものすごい雷と雨とで滑りやすかったが無事井上山山頂に。 スタートから1時間20分。ここは全国に14ヶ所しかない三角地点の起点となる所。すごい所なんです。Pict0003_78記念撮影する時、いつも皆いい笑顔。

休憩して20分で大洞山。Pict0004_79

早めのお昼。何故か倒木に一列に並んでる。Pict0005_75

ゆっくり1時間のランチタイム。

下りは同じ道を戻る。積もった枯葉の間からカタクリの葉が出ていた。こんな里山にもあるなんてうれPict0006_66しい。花はまだ先。

直登は慎重に下る。Pict0008_48

下りは大城跡までノンストップ。休憩して登山口に戻ったのは13時15分。

途中、仲間に珍しい植物を教えてもらった。ノキシノブ、またの名をソロバンソウ。 シダ類で湿った岩肌のような所が好きらしい。樹皮にもはえる。斑点がソロバンの玉のようPict0009_61

登りの途中でカモシカを見たり、仲間の一人が先日登った時に、大洞山の手前の鉄柱のあたりで三脚の部品を落としたのを執念で見つけたりと、里山の短い時間の中にも意外なことがあって、いい思い出になった。何よりも苦しい登りの後のさわやかな笑顔がたまらない。今年もこんないい笑顔をたくさん見ることができそうだ。
皆さん、お疲れ様でした。

« 春よ来い! | トップページ | 花見・・あんず~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

ロゴスさん、冠着山ではアンディの名前を知っていて下さってこちらこそびっくりです。こんな出会いが何回かあって出会いっておもしろいと感激しています。井上山頂の看板はロゴスさんの手作りなんですか?すごく立派ですね。以前のはずいぶんみすぼらしくなっていましたから誰が立てなのだろうか思ってました。おかげでいい写真を撮らせていただきありがとうございました。またどこかの山でお会いできるといいですね。

初めて投稿させてもらいます。
ロゴスといいます。
21日、冠着山の頂上でアンディ君に会うことができ
感激でした。
わずかな時間ですがお話できありがとうございました。
また、どこかの山で会いそうな気がしますね。
井上山の頂上での記念写真に感動。
あの看板私の手作りです。
看板の前で記念写真、やっぱりつくってよかった。

ムーママ、今回はドン尻だったので撮影できました。山は予測不能なことがったくさんあってそれも楽しみの一つです。

皆さんの笑顔が最高に素敵☆☆☆
自然の中でのランチタイムは清々しくて気持ちよさそうだなぁ~♪♪
アンディかあさんって登山中でもバッチリ撮影出来るなんて凄いっていつも思います。
私だったらゼーゼーハーハー言っちゃってシャッターきれないですよ(笑)きっと。。。♪♪
カモシカにも遭遇したんですね!野生のカモシカに会えるなんて凄いな~!!!
登山って色んな出会いがあるんですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春よ来い! | トップページ | 花見・・あんず~♪ »