« 高山村の桜・さくら~♪ | トップページ | 中西山~♪ »

2007年5月 2日 (水)

奇妙山・尼巌山

ボクがやっちゃいました。リュックを見せびらかして留守番させるから、頭にきて猛抗議だぞぉ~。Pict0008_53

地区の公民館活動の山登りに山の会として参加してきた。参加は今年で3回目。いつものように農大から奇妙山を目指すルート。メンバーのMさんが市にトレッキングコースとして認定してもらうよう力を入れ、整備してくれたので急登も随分楽になったし、危険ヶ所にもロープが設置されていた。その活動には頭が下がります。9時10分スタート。出会いの石10時50分。山頂には11時25分。この日も快晴。登って来る途中眺めのいい場所からは残雪のアルプスがくっきり。北信五岳もいつもより大きく見える。Pict0002_95

Pict0003_84

Pict0004_86

山頂でお昼。いつもながらに楽しげな我が会のメンバー。12時20分山頂スタート。尼巌山へ縦走。岩沢への分岐13時5分。山頂へは13時30分。Pict0006_73 手作りの標識。

青い空にコナシ(?)の花がきれい。Pict0005_81

13時55分下山開始。下りは新しいコースで一部急な斜面もあった。
林道との合流地点でアクシデント。先頭を歩いていたリーダーがイノシシの水浴場近くに仕掛けてあった罠にニホンシカがかかっているのを発見。左前足に罠は深く食い込んで骨が見えている。必死で逃れようともがいたようで、自由の利く足も傷だらけ。相当弱っている。罠を手持ちの道具で外そうとしてみたが、全く歯が立たない。このまま放置できないと様々な方面に連絡をとって警察にきてもらうメドがたったところで、必要な男性数名を残して下山することになった。その間、暴れないように抑える人、体をさする人。落ち着くように話し掛ける人。なんとか助けたいと思うきもちは同じだった。夜、リーダーが結果を知らせてくれた。
罠を外して、放したと。。。歩く力も残っていないケガのシカを放して、結果は見えている。。。さまざまな意見があるだろうけど、個人的には助けて欲しかった。今でもあのシカの目を思い出すと涙が出る。この時期は狩猟シーズンではないから罠を仕掛けた人は違法行為をいていたことになる。警察、市、猟友会の判断はつらすぎる。何も出来なかった自分が情けない。

心の重い山登りになった。

家に戻ったのは16時頃。アンディの猛抗議を発見しても、怒る気にもなれず複雑な気持ちだった。

« 高山村の桜・さくら~♪ | トップページ | 中西山~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

フェアリーママ、自然淘汰されるのは仕方ないことだと思いますけど、この場合は鹿は絶対悪くない。悪い人間の道理が通るのが悔しい。

シカがとってもかわいそうで・・・(σ_・、)
私も読んでて
どうしようもない事に
複雑です。
野生の動物が厳しい世界で
生きていかなくてはいけない事は
わかっているのですが。
人間が仕掛けた罠によって
動物が傷付くのは
見ていられないですね。

アンディ君の可愛いイタズラで
ちょっぴり癒されたけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高山村の桜・さくら~♪ | トップページ | 中西山~♪ »