« 夏服~♪ | トップページ | げんこつ君~♪ »

2007年6月 1日 (金)

飯綱山~♪

5月29日(火)晴れ
天気もいいし、家にいてゴロゴロしてるよりも山に行こうということで、飯綱山に行ってきました。Pict0006_82

山頂手前から眺めたアルプス。

平日なので一の鳥居の登山口には3・4台の車しかなくて今日は静かな山歩きができると思ったのだけど。。。。
いつもの様にここからスタートです。Pict0032_16

足元にチゴユリの群生がお出迎えです。花が迎えてくれるってうれしい!Pict0029_15

緑のトンネルが優しい木陰を作ってくれます。気持ちよく足が上がります。Pict0025_27

林の中に突然鮮やかなショッキングピンク。Pict0022_32

ハチも蜜集めに忙しそうです。Pict0002_103

そして林床の縁にはイワカガミの群生。 同じ花を何回見ても場所が違うと、また写真を撮っPict0027_22てしまう馬鹿な花キチです。

これだから一人でくるとピッチが上がらない。キョロキョロ、ウロウロです。柔らかな緑の林の中を白く彩っているのはオオカメノキ。Pict0018_36

Pict0005_88

駒つなぎを過ぎてから頭上から聞こえる「ヤッホー」は学校登山の子供たちの声。天狗の硯石あたりで追い抜く。中社との分岐の下あたりで知り合いのT先生と遭遇。そう言えば、トレーニングに週1回は登ると話していたっけ。週後半は天気が悪そうだから今日にしたとのこと。
南峰は先着の子供たちがいたので、北峰へ急ぐ。3人の先客が思い思いに展望を楽しんでいた。360度のパノラマ。富士山こそ見えなかったけれどアルプス、浅間山、頚城山脈、志賀の山々、野尻湖、みーんな見えた。高妻山は目の前に迫ってくる。6月には登る予定になっているが、見た限りでは雪は少なくなっている。Pict0009_78

有数の豪雪地帯の頚城の山々はまだ真っ白。火打山、焼山、天狗原山。Pict0011_62 でも、お花畑に行きたいなぁ!

子供たちの声が近づいて来る。それに追われるように山頂を後にする。稜線上ですれ違い。道草しながら下山。下山途中で撮った花。
タケシマランPict0008_60

ズミPict0016_44 はまだ蕾。

タチツボスミレPict0017_30

エイザンスミレはもう終わり。Pict0019_37

ネバリノギランは花芽が成長途上。Pict0028_18

ジンヨウイチヤクソウもまだ蕾。何ヶ所かで群生している。Pict0030_14

蕾のフデリンドウPict0024_35

ハクサンタイゲキPict0020_32

レンゲツツジPict0026_25

ツクバネソウPict0031_11

登山口にはほかの車はなかった。もう少し花が咲いているかと思ったけど、今年は少し遅れているかも。

コースタイム。
登山口9:25-駒つなぎ10:05-天狗の硯石10:30-山頂11:10(11:35)-天狗の硯石12:05-駒つなぎ12:15-登山口13:10

道草が多いので参考にはなりません。写真も下りに集中して撮った。
清掃登山の頃には花の種類も増えているといいなぁ!

« 夏服~♪ | トップページ | げんこつ君~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

山の会にはもっと花に詳しい人がたくさんいますよ。花の名前は覚えてもすぐ忘れます。そしてなかなか覚えられません。

ふみ姉さん、こちらはご覧のようないい天気で山頂はきもちよかったですよ~。山の花もこれからが本番です。

やっぱりツツジは咲いていましたね。
白い花で、ずっと名前が分からなかったのが「オオカメノキ」という名前だと分かりました。ありがとうございました。
それにしても、アンディかあさんは花を見つけるのが上手ですね。私はイワカガミ、ツツジ、オオカメノキ、スミレくらいしか気づきませんでした。

今日も堪能させてもらいました。
こちらは、雨ですが、とても清々しい気分になれました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏服~♪ | トップページ | げんこつ君~♪ »