« 田沢湖~♪ | トップページ | 盛岡~♪ »

2007年9月16日 (日)

八幡平~♪

バスに乗って玉川に沿って北上する。夏休みが終わってバスはガラガラ。八幡平まで約2時間。車窓の景色を座席を右に左に移動しながら楽しむ。すいているから出来る贅沢でちょっと危険なこと。P1010716

玉川を堰きとめてできた宝仙湖。

玉川温泉は湯治客の多い所。1ヶ所からの湧出量は日本一だとか。強酸性P1010729のお湯。

大沼池には八幡平ビジターセンターがあり、遊歩道もあるようで、ここで下車した人もいた。P1010752

八幡平山頂レストハウスがバスの終点でトレッキングの基点。山頂まではごく緩やかな登りでいくつかコースがある。左手、鏡沼経由の最短コースで山頂を目指す。P1010846

アオモリトドマツとシラビソの林の中を行く。P1010778

鏡沼P1010768

ハリブキの種子が赤く色づいていた。P1010767

二つ並んでいるメガネ沼。P1010775 (分かりにくいが奥にもうひとつあり)

ヒメタケシマランの赤い実P1010782

山頂までは20分程。P1010785

展望台もあるが、霧で何も見えず残念。P1010783

山頂の展望台を右に曲がり八幡沼、ガマ沼展望台へ。ガマ沼の水は澄んでいた。P1010794

向かい合うように一番大きな八幡沼。湖畔には非難小屋陵雲荘もある。P1010799

この沼の周りの湿原地帯を木道が続いている。果てしなく広い湿原、志賀高原をずっと、ずっと広くした感じ。P1010806

夏の花は終わり、秋の花ウメバチソウの群生。P1010801

イワオトギリP1010805

チングルマの果穂がまだ残っていた。P1010812

サワギキョウP1010814

延々と続く木道。草紅葉が始まっている。P1010815

標高はそれほど高くないが、高山植物が多いのは緯度が高いからだろうか? 八幡沼の東のはずれが源太別れの分岐。真直ぐ進んで源太森まで足を伸ばす。P1010818

振り返ると八幡沼が小さく見える。P1010819

雲の動きが激しく、青い空に雲の線が交錯する。P1010820

分岐まで戻り、八幡沼の残りの半周を廻る。名前のない小さな沼もある。P1010826

エゾオヤマリンドウの群生。P1010828

ミツガシワも今は葉だけが水に浮いている。P1010831

反対側まで廻る人はいないようだ。広い!P1010832

展望台とは反対側からみた八幡沼。P1010835

見返り峠から見たレストハウス。Stitched_001

そして雲で見えなかったが、晴れていればこんな風に見えるらしい。 岩手山、早池峰山も見たかった。P1010844

峠を下れば、レストハウス。2時間半のトレッキング、時間があれば黒谷地湿原を見て茶臼岳にも登ってみたかった。八幡平自然散策バスに乗り盛岡へ。バスに乗り込んだら雨が降り始めた。ラッキー!窓の外を見たら虹がかかってた。P1010862

この自然散策バスは盛岡駅からの往復でガイドつき。復路は松川温泉で1時間10分停車。復路だけの場合はガイドはしてもらえないそうだけど、人も少なかったので図々しくもガイドしていただきました。地熱発電所。P1010879

温泉に入った人もいた。途中松尾八幡平ビジターセンターで休憩タイム。岩手山山頂から雲は離れてくれなかった。P1010881

盛岡へは3時間かけて到着。この日は盛岡泊り。
最終日は次回。

« 田沢湖~♪ | トップページ | 盛岡~♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シュガーさん、おてんばさん仕事してくれますねぇ。うちはもっぱらタオル破き専門です。何かの意思表示かもしれませんね。遊んで欲しいとか、相手にしてもらえない腹いせとか。。。
白砂山は長くはなかったですか?人がすくなくて、いい山だと聞いていますけど。

こんばんは
アンデー君は元気かな?うちのは昨夜寝ているベットを破きスッポンジが朝散乱していました。
田沢湖も八幡平素晴らしい写真ですね、田沢湖ではたつこ姫に自分を置き換えてみたりして!!!
東北もゆっくり回ってみたい所ですね、
八幡湿原?草紅葉が始まり実物はもっと綺麗でしょうね?
今日白砂山に行って来ました、少し紅葉が始まりかけていましたよ
又素晴らしい写真を見せて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田沢湖~♪ | トップページ | 盛岡~♪ »