« 大渚山と浅間隠山~♪ | トップページ | 晩秋の苗名滝~♪ »

2007年11月11日 (日)

続き~浅間隠山♪

11月3日(土)晴れ
二度上峠から浅間山の展望のいP1030091い浅間隠山へ。

展望がいいのに何故隠山なのかと言うと、群馬県側から見ると丁度浅間山が隠れて見えないから群馬の人はそう呼ぶらしい。けれど、山頂からは360度の展望が楽しめる。しかも誰にでも手軽に登れるとあって、この日も山頂は大勢の人がいた。肝心の浅間山はと言うと、春霞のような天気で一部雲がかかってしまっていた。P1030081

ゆったりと長い裾野を引いて、いつも見る浅間山とは印象が違う。

登山道は小さな沢沿いに進み、途中から左右に分かれる。左は細かくジグザグに切り返しながら登るコース。右は近道な分だけ急になる。P1030066

木々はほとんど葉を落としている。残っているもみじがきれい。P1030067

P1030069

樹林の切れ間から隠山が見える。P1030068

左右に分かれていた登山道が一つになってからは少し急になる。マユミが目に付くP1030071

南峰もあるがそこには寄らず北峰へ。 山頂手前から見えた浅間山は雲がP1030076かかっている。

山頂手前から笹原。登り切ったところが山頂。P1030079

P1030080

近くの鼻曲山。ここも浅間山の展望がいいらしい。P1030072_2

早めの昼食をとって下山。P1030094登山口に戻って見たカラマツの黄葉。

近くの照月湖に廻る。かわいい水鳥P1030098 をキャッチ。

P1030100

その後、天明の浅間山の大爆発で溶岩に埋もれた鎌原村を見学。赤い橋より下は溶岩に飲み込まれた。50数段の石段のうち15段を残すだけ。石段を駆け上ろうとして犠牲になった人の骨が発掘された写真が資料として残されている。 P1030102

そうだ浅間山は活火山。今は活動レベルが低いがいつどうなるか分からない。

11月3日の文化の日に合わせてカルチャーも忘れない?山の会。リーダーのIさん、ありがとうございました。参加の皆さんお疲れ様でした。

コースタイム
登山口9:20-南峰10:20-北峰10:30(11:40)-登山口12:50

« 大渚山と浅間隠山~♪ | トップページ | 晩秋の苗名滝~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大渚山と浅間隠山~♪ | トップページ | 晩秋の苗名滝~♪ »