« 大峰山(坂城)~♪ | トップページ | 実験! »

2007年11月20日 (火)

大洞山(小川村)~♪

11月17日(土)快晴
予想通りの快晴。大洞山へはまづ、稲丘飯縄山を目指す。稲丘飯縄山へは山頂まで遊歩道が通じている。P1030370

アルプスはすでに真っ白。10日ほど前はほとんど雪がなかったのに。。。いい眺めです。Stitched_002

P1030371

遊歩道は道幅も広く8割ほど舗装してある。が、結構急で舗装がかえって歩きにくい。P1030374

木々の間から白馬三山が見える。P1030375 

朝は氷点下にまで冷え込んで、落ち葉の上の霜もまだ解けていない。P1030377

北側の林の切れ間からは戸隠・高妻山が見える。P1030379

山頂には神社があり春と秋に祭りがあるらしい。P1030410

大洞山へは神社の前を通って峠まで急な坂を下る。鳥居を通り過ぎ、林道にぶつかるまで行ってしまうと下りすぎ。左手のテープを見落とさないように。(私は下りすぎて峠よりさらに下ってタイムを随分ロスした、そして林道を反対側に戻った。)この杉を左に曲がる。 P1030408

林道を横切って細い登山道を登る。ジグザグに登りながら右手に木の下岩を見ながら登り、左手のヤセ尾根を登る。登りきると、田子ノ峰。標識も何も確認できなかったが、たぶんそうだと思う。P1030405

田子ノ峰からは稜線歩きになるがいくつもアップダウンがあって山頂がどこか分からず、登山道はどこまでも続いていてだいぶ行き過ぎた感じがした。(虫倉山に続いている)登山道沿いの木にはビニールテープがグルグルと巻かれている。P1030389

時間的に山頂を通り過ぎた思われるので、お昼を食べてUターン。山頂でもない所でお昼にしたのでP1030396怪訝そうな相棒。

だいぶ戻ったところで右手の奥に赤いテープを発見。かなり林の中を下っていく感じ。木の間をくぐり抜け先に進んでみるとミニ蟻ノ戸渡のようなナイフリッジ。鬼座峰のようだ。一番細い所で50センチあるかないかの断崖絶壁を歩く。葉が落ちて見通しがいい分ゾクゾクする。P1030403

アルプスの眺めもいい。鬼無里の家並みも見える。P1030404

スリルを味わって引き返す。大洞山の山頂はこの近くのはずなのだが確認できなかった。下りは速い。峠から登り返して稲丘神社、そして遊歩道を下る。途中から笹の刈はらってある道を大洞池に下る。この道が神社への参道のようで鳥居をくぐり抜けるようになっている。P1030412

登山口にある大洞池から飯縄山が見える。P1030414

カラマツは黄葉も美しいし、落ち葉は優しいクッションにもなる。歩いている時も雪のように舞い落ちていた。P1030411

ツルリンドウの実、クリスマスのリースにしたいようなグリーンと赤。P1030407

帰りにはアルプスの見えるお寺、高山時に寄ってみる。 信濃三十三番札所で歴史が感じられる。三重塔がこじんまりと美しい。P1030421

P1030419 

次は虫倉山まで縦走してみたい。ずーとアルプスを見ながら山歩きのできる静かな山です。

コースタイム
登山口10:25-神社10:50-田子ノ峰11:50-昼食12:20(12:35)-鬼座峰ー田子ノ峰13:15-神社13:40(13:55)-登山口14:10

« 大峰山(坂城)~♪ | トップページ | 実験! »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

ムーママ、大好きな山に行けてボクはやっぱりしあわせなんだね。でもさ、半分は用心棒で連れて行くみたいだよ。まぁ、双方しあわせだからいいんだけどね。

アンディ君、お山登りを満喫しているね♪♪
おかあさんの写真の数々を見ていると自分が行ったかのように
なんだかウキウキしちゃいます☆
紅葉の木々をバックにした雪山・・・素晴らしい景色ですね~!
こんな素敵な景色を間近で見れるアンディ君、羨ましいぞ♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大峰山(坂城)~♪ | トップページ | 実験! »