« アルプスを見に~♪ | トップページ | 雪山へゴー! »

2008年2月 6日 (水)

小根子岳スノシュー~♪

2月2日(土)曇り
曇り空でもなんとか持ちそうなので根子岳へスノーシューrvcar Iさんは風邪でダウンしてしまったのでMさんに声をかけて、4名の山キチそろいです。車を停めた集会所から山がくっきり。いきなり感動sign03峰の原のペンション村の先からゲレンデを目指して出発smileP1040080 高妻山と飯綱山が重なって見える。

ゲレンデは広く、アルプスも曇り空なのに端から端まで見える。Stitched_002

こんな景色を見ることができただけで来た甲斐がある。真っ白な雪原にfootをつけるのは快感!この時期にスノーシューだからできる特権。自然と笑顔がこぼれます。P1040088

ほとんどさえぎるもののないなだらかな雪原。目指すはあの頂。P1040090

かなり標高が高くなった頃、雪のモンスターが現れた。P1040095

山頂から、スキーヤーやsnowboardが滑ってくる。こんな広い所を滑るのは爽快だろうなとちょっと羨ましくもなった。何度となく振返りながらアルプスの展望を楽しむ。スタートしたのが遅かったので、根子岳の山頂はあきらめ、小根子岳までに変更。決して無理はしない。小根子岳山頂からは志賀方面の山もはっきり見えた。cameraを撮りたいけれど、手が凍えて撮れない。かろうじて撮った横手山方面。P1040097

そして山頂P1040100

風もなく穏やかな日でも山頂に吹く風は猛烈に寒い。写真を撮って早々に下山。下りは快適。登りに3時間以上かかっても下りは1時間と少し。この日も素晴らしい景色を堪能してきた。3連休もきっと誰かから声がかかりそうな予感。お疲れ様でした~。

shineおまけshine
おかあさんが自分のために編んだ帽子だって。ボクになんて被せないでくれannoyP1040101

P1040102

« アルプスを見に~♪ | トップページ | 雪山へゴー! »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、九州ではきっとない景色かもしれませんね。この日は朝もすごく寒くて-6度ぐらいだったから2000メートル近い山頂はもっと寒かったはず。でも、登っている時は暑くて汗をかきます。

らぶママ、寒いのは苦手だけどやっぱり山の景色が見たくて出かけてしまいます。帽子は何度も落とされあまりのしつこさに最後はあきらめて撮らせてもらったのが本当のところです。

すごーいsnow ほんとにいつ見てもきれいhappy01
山頂の温度はどれくらいかしら?想像もつきません。
今年は、静の部分になかなかお目にかかれなかったけど、編み物をしてたのね~lovely
アンディ君、とってもいやそうな顔をしてるけど、なぜか似合ってるねscissors

真っ白で眺めがいいですね。
寒くても素敵な景色を見ると何度でも足を運びたくなってしまうものなのでしょうね。

手作りの帽子、上手に出来てますねnoteいつもながら手先が器用だわ~。
アンディ君にも似合ってますよ~happy01
なんだか嫌そうな顔をしてるけどcoldsweats01

ユージンさん、曇り空なのに思いがけない絶景でした。こういう景色を見てしまうと止められませんね。さえぎるものもない景色、最高でした。一方アンディは腹いせにジョイントマットを剥がす仕事に精を出していたようですdespair

同じ日の景色とは思えない絶景ですね。
ああ根子岳に行けばよかった。
スキーは気持ち良いかもしれないけれど、絶景を見ることもなくあっと言う間ですからね。
スノーシューでパフパフしながら、絶景を眺めながら下りるのもいいと思います。
留守番させられたアンディ君はおとなしくしていたのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルプスを見に~♪ | トップページ | 雪山へゴー! »