« 山頂を目指して~三登山 | トップページ | 春を探しに~♪ »

2008年3月11日 (火)

雪の上高地~♪

3月9日(日)快晴
仲間と雪の上高地をスノーシューで歩こうと行って来ました。P1040504

沢渡からタクシーで釜トンネル入り口へ。寒風の通り道になっているトンネルは死にそうなくらい寒かった。吐く息も鼻水も凍ったdown登り坂のトンネルを抜けると景色は一変、別世界になった。 川沿いの道は踏み固められてスノーシューなしで歩ける。カーブを曲がって見えてきた穂高の山並み。P1040495

山頂だけが少し見えていた焼岳も大きく見えるようになった。P1040499

初めて体感する雪の上高地。空は深海のように蒼く、雪は白以上に白く輝いている。朝日を浴びた樹氷。P1040500

雪に閉ざされた ホテル、バスターミナルを通り過ぎ河童橋に着く。いつ来ても人の波が絶えない有名スポットも独占できる。ケショウヤナギが赤いP1040503

河童橋から見た焼岳。P1040522帰りは河原を歩く。

右岸に渡ってトレースの跡をなぞる。振り返りながら何度も同じ写真を撮ってしまう。P1040537 下流方向に見えるのは乗鞍岳のようだ。

ウェストン碑を通り過ぎ、田代橋を渡り大正池へ。ここからの眺めが絶景。P1040561

P1040564 

結局、河原を少しスノーシューで歩いただけでほとんど背負って歩いたのはそれだけ人が入っているからなのかもしれない。この日もツアーの団体を見かけた。P1040558

釜トンネルの入り口に戻った時、帳が降りて今見て来た世界が封印されて、遠い世界から戻ったような気がした。

釜トンネルスタート7時40分、戻ったのは13時30分。素晴らしい一日でした。仲間の晴れ女晴れ男に感謝です。

« 山頂を目指して~三登山 | トップページ | 春を探しに~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テレマルカーさん、H君なら槍も奥穂もokですね。私も1年でも早く登りたいと思ってます。H君と違って衰えるばかりですからあせっちゃいますよcoldsweats01

ユージンさん、一人きりならずっといたいと思いました。帰るのが本当にもったいなかったです。雪の上高地をしかもこんな快晴の日に体験できるなんて去年までは考えもしなかったです。来シーズンも是非行かなくちゃ。

Amamiさん、白いと言う形容をどう言えばいいのか分からない位白い雪でした。黄砂がくる前にぜひ行ってきて下さい。

みるくまま、大正池は半分ぐらい凍っていました。初めて雪景色を見ましたけど、創造を絶するほどの美しさでした。

おー、こちらもやっぱり青空が広がっていますね。
私も今年は何度かこの地を訪れようと計画を練っています。
槍や奥穂に息子を連れて行ってあげたいんですが、鎖場やはしごが心配です。息子を連れて行く前に下見に行こうかななんて考えています。
最近、あったかくなってきたので、頭の中はスキーから山へ切り替わりつつあります。

この日はこちらも大絶景ですね。
私も昨年2月にこの時期の上高地に初めて行ったとき
の感動がよみがえってきましたよ。この時は、あまりにも
まったりし過ぎて、帰りのバスに乗り遅れちゃいましたが。
この時期の上高地には今年は行けませんが、こうやって
アンディかあさんが絶景を届けて頂いたので行った気分
にさせて頂きました。ありがとうございます。
今年のGW、この辺りを歩こうかなと、漠然と考え中。

9日の上高地って、こんなに綺麗な快晴だったのですね。羨ましい!sun

この冬は行こう行こうと思いつつ、結局、一度も上高地に足を運んでいません。黄砂で雪が黄色くなる前に私も行かなくちゃ。snow

真っ青な空sunと山の白snowがとってもきれいですねhappy01
↑の池は凍っているのですか?
まるで、絵葉書を見ているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山頂を目指して~三登山 | トップページ | 春を探しに~♪ »