« 根子岳へスノーシュー♪ | トップページ | 雪の上高地~♪ »

2008年3月 7日 (金)

山頂を目指して~三登山

先月途中までしか登れなかった三登山に行ってきたよぉ。P1040470

今回は山城コースで、距離は長め。林道を横切って登山道に入ると雪が俄然多くなります。でも、思ったほど沈まないよ。P1040456

一人分のshoe跡がついていたけど、日にちが経っているみたいでした。おかあさんはアイゼンをつけました。ボクはそんな面倒なことはしなくても自前で用が足ります。城跡はちょっとした広場になっています。先に登って、えっちらおっちら登って来るおかさんを待ちます。P1040458

お決まりのモデルの仕事をこなします。P1040459

モデル料は豚耳でした。P1040463 早くくれぇ~~annoy

さらに登ると番所跡。P1040464

ここから更に山中に入り前回引き返した坂中口経由で山頂に向かいます。 テープと足跡をしっかり見ながら登ります。ボクは見なくても匂いで分かるけP1040467どねdog

坂中口からは安全のため広い作業道を歩かせてもらいます。雪が深くなってボクもおかあさんもズボズボ沈みます。でも、真っ白でシーンとしてとっても不思議な世界だよshineP1040469 shine

山頂の標識もこんなに埋まってるよ。P1040473

いつも見慣れている飯綱山の山頂はcloudの中。P1040472

山はまだまだ冬だね。P1040476

鉄塔のあるところまで戻ると、この間スノーシューで登った根子岳が見えたみたいだけど、山頂はやっぱりcloudの中。P1040480

P1040481

坂中口まで戻って、前回と同じ道を下るよぉ~。午後になって雪が緩んで沈む、沈む。P1040482

二人とも悪戦苦闘sweat01ボクのことばっかりcamera撮らないでくれcoldsweats02P1040483

下山してくると、根子岳と四阿山にかかっていたcloudがとれてきれいだったって。P1040484

山に登ると何かが呼び起こされてボクも野生に戻って、いつもとは違う気がするよ。いつもは「ぼー」としていると言われるけど、山に登っている時は「凛々しい」と言われるよscissorsP1040479_3

まだまだ雪山楽しめそうだぞnotes

« 根子岳へスノーシュー♪ | トップページ | 雪の上高地~♪ »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

ムーママ、アンディの日ごろの運動不足は山を駆け回ることで解消するみたいです。家に帰ると爆睡sleepyしてます。

みるくまま、転げ落ちたほうが早いだろうなと思うときがあります。こんなとき、dogの尻尾はプロペラのようですよ。しっぽでバランスとったりスピードをコントロールしてるみたいです。動物って巧くできてますよね。人間が一番駄目みたいです。

まだまだアンディ君地方は雪が楽しめそうですね♪
山登りをしてるアンディ君、逞しくてカッコいい!
可愛いのは。。。豚耳さんを待っているお顔(笑)
お口の周りがアワアワよだれだぁ~~~♪♪

↑のような山、下りは転げ落ちるのですか?(笑)冗談ですけどhappy01
私だったら、マジで転げそうですsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根子岳へスノーシュー♪ | トップページ | 雪の上高地~♪ »