« 高社山 | トップページ | 根子岳~♪ »

2008年5月26日 (月)

金井山

小さな里山、金井山へ。
登山口にあったのは遊歩道の部分のみの案内板。P1050308

登山口手前の金井池。のんびり糸を垂れている釣り人が2人いた。P1050345

小さなお堂の脇の急坂を登る。P1050309

登り始めてすぐに大きな石の剣があった。P1050310

すっかり緑が濃くなって花はないかもと思ったら、まだ残っていたツクバネウツギ。P1050312

ほどなくあづまやのある展望台に。大きな石の上の乗ると北側の開けたところからかすんではいるが飯綱山と高妻山が見えた。今は枝がうるさく感じるけど、葉が落ちればもっとすっきり山が見えるかもしれない。P1050314

P1050313

あづまやをすぎてすぐに大室古墳群の№456の古墳P1050342

続いて不動明堂P1050319 があり、裏に石像が2体。

そして木々の中に金井山観音像。遊歩道はここで終わって行き止まりの看板が立っていた。P1050320

本によれば、城跡があるらしいので先に進む。なんとなく踏み跡かなと思えるところを枝を折りながら登る。緑が日陰を作ってくれて、午後の一番暑い時間帯なのに涼しい。古墳を2つ見つけた。 闇が口を開けているようで、ちょっと不気味P1050341

P1050328

思い出したように古くなったビニール紐が巻きつけてある。地面はフジの幼木だらけ。こんもりした石積みの跡も草がはびこっている。ここが城跡らしい。P1050322

まだ先に進めそう。でも、一段と藪がうるさい。急激に下った先はおおきな岩塊。その先は止めたほうがよさそう。岩の上に立つと、すっぽりあいた空の先に尼巌山が見える。 P1050325

P1050323

左手下方を見ると高速道が。走っている車まで見える。P1050324

折った枝を目印に引き返す。花はあまり期待していなかったけれど珍しいギンランが一輪。P1050315

緑の中に目立つヤマツツジP1050321

ホタルカズラも一輪だけ。P1050326

鮮やかな色のツツジ。P1050344

往復1時間30分の山登り。地元の人でも登らないかもしれない標高480mの小さな小さな里山でした。

« 高社山 | トップページ | 根子岳~♪ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、何にもしなかったら多分迷子になったかも。木が鬱蒼と茂ってくると同じ景色でもなんとなく気味が悪いです。

テレマルカーさん、行き止まりの先はかなりアドベンチャーでした。古墳はH君ならはいれるかも。でも、蛇が出てきそうな雰囲気でした。

枝を折って歩き、帰りはその枝を頼りに下りるの?
迷子になりそう~!(笑)
城跡と古墳が同じ場所にあるなんて、珍しくないですか?

私も去年の今くらいの時期に遊歩道を歩いてみました。
でも行き止まりの先までは行ってみませんでした。
迷子になりそうだったので。
遊歩道の先には城跡と古墳があるんですね。
古墳の中には入れるのかな?
息子が喜びそうな感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高社山 | トップページ | 根子岳~♪ »