« 白馬岳・1日目 | トップページ | 暑い日には~ »

2008年8月 5日 (火)

白馬岳・2日目

7月27日(日)晴れ
山荘の朝は早いと言うか、周りがゴソゴソしだすので寝ていられない。
5時30分出発。濃いガスで山頂はやはり見えない。山頂を越え三国境・小蓮華岳・白馬大池・白馬乗鞍岳から栂池に下る。稜線歩きは花のP1060293オンパレード。

ツクモグサは見れないと思っていたが、予想以上にたくさんあってうれしい驚き。強い風に吹かれツクモグサの悲鳴が聞こえたような気がした。P1060298

振り返るとやっぱり行列になって下山してくる。長野県側がガス。P1060296

雲が上がり始める。P1060300

富山県側の斜面に広がるコマクサとイワツメクサのお花畑。P1060307

雪倉・朝日岳との分岐の三国境。P1060308

フラワーロードがどこまでも続く。P1060311

P1060312

小蓮華岳は数年前に崩れ山頂はロープが張られて立ち入り禁止。P1060313

ここから白馬大池まではチングルマやアオノツガザクラの花畑がつづく。P1060316

P1060318

タカネナデシコP1060334

可愛いミヤマアヅマギクP1060335

右手後方を振り返ると、昨日登って来た大雪渓(中央)と白馬尻の山小屋がみえる。P1060336

高度を下げていくと前方に白馬大池が見えてくる。P1060346

右手には雪倉岳のゆったりした稜線。モデルはコマクサとミヤマダイコンソウP1060347

P1060348

去年の秋、この稜線を歩いた。チングルマやウラシマツツジの草もみじが燃えるように紅かった。ハイマツの下にはリンネソウの群生。P1060350

特に雷鳥坂から白馬大池はジュウタンを敷き詰めたように紅くなる。今はかわいい花の脇を仲間と共に下っていく。P1060353

チングルマに混じってハクサンコザクラとイワイチョウも多い。P1060363

P1060355

白馬大池で軽い昼食。岩場を白馬乗鞍岳に向かって登り返す。振り向けば大池と雪倉岳。P1060367

白馬乗鞍岳の山頂は広い。P1060368

天狗原までは岩場の急斜面を下る。下り始めると小さな雪渓が残っている。ロープを頼りに下る。岩場の急斜面が終わると木道になり、天狗原につく。ここではチングルマはすでに果穂。稜線歩きしていた頃は青空も見えていた空が暗くなり始めた。P1060378

雨に降られないように先を急ぐ。結果的にはこれがよかった。前日猿倉から栂池に廻してもらってあった車に乗り込んだら雨があたってきた。あとで分かったことだが、稜線で雷にあって一時行方不明になった人がいたらしい。私たちが来る前日にもすごい雷雨があったと聞いた。

快晴の中の縦走とはならなかったが、景色も見えたし、たくさんの花にも会えたのだから感謝しなくては。縦走の醍醐味を知ると日帰りはほんとにもったいないと思う。帰り道、お蕎麦を食べて予定より早いはずだったが、交通渋滞に巻き込まれてロスタイム。
みんなさん、お疲れ様でした。楽しかったです。

コースタイム
1日目
猿倉登山口6:05-白馬尻7:10(7:20)-雪渓7:38(7:50)-小雪渓10:40(11:10)-山荘12:40
山頂までは20分ほど
2日目
山荘5:30-山頂5:53-三国境6:40(6:50)-小蓮華岳7:30-船越ノ頭8:35(8:45)-白馬大池9:30(10:00)-白馬乗鞍岳10:35-天狗原11:30-栂池12:35-ロープウェイ駐車場13:30

« 白馬岳・1日目 | トップページ | 暑い日には~ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

シュガーさん白馬は断念ですか、残念ですね。でも、北海道は2週間ですよね。うらやましい!!観光もかねるなかな?日高の競走馬の牧場に行きたいと思ってます。もちろん山や花もですけど。写真楽しみにしてまーす。

かあさん暫くぶりです。
白馬岳良いですね、写真も最高です。
私も来週白馬~唐松に行くはずだったのですが日程が1日ずれたため行けなくなってしまいました。
当初9~11日だったのですが10~12日になってしまいました。17~31日まで北海道に行くため二日間も休みが取れませんので今回は諦めました、その分北海道で沢山楽しんできたいと思います。
写メール送りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬岳・1日目 | トップページ | 暑い日には~ »