« 蓮華岳 | トップページ | 初体験 »

2008年8月14日 (木)

唐松岳

8月7日(木)晴れ
dogの散歩を済ませて家を出たのが6時40分ごろ。登山の鉄則、朝早い行動からは程遠い時間。黒菱林道の入り口に「リフト運休中」の看板が出ていたけれど、まさかと自分に都合よく解釈してリフト乗り場に行ってみると、リフトは当然動いていなかった。仕方なく登山道を歩くことにし た。30分ほどの登りだったが、これが気持ちを萎えさP1060591せた。

クワッドリフトに乗り、八方池山荘へ。リフトの足下はシモツケソウが花盛り。P1060655

登山道は観光客も混じって賑やか。天気はいいのに白馬三山方面は雲でまったく見えない。左手に五竜と鹿島槍ヶ岳は見える。P1060531

八方池に白馬三山が映っていたら、cameraを撮ろうと思っていたのに。。。
池に下りず、先に進む。マツムシソウが咲き、ワレモコウ
にトンボが止まっていて山は秋が始まっているようだ。P1060537

ミヤマムラサキP1060539

カライトソウP1060547

ニッコウキスゲP1060557

オニシモツケとマルバダケブキの群生P1060566

上ノ樺にオオサクラソウがまだ残ってた。P1060568

扇雪渓で休憩。焼けるように暑くてあまり涼しさを感じなかった。P1060570

丸山ケルンの手前あたりにミヤマリンドウ。P1060574

チングルマも咲いている。P1060571

白馬三山を覆っていた雲が不帰嶮まで覆うように広がってくる。Stitched_001

唐松山荘から見えるはずの劔岳も見えない。何故か唐松岳山頂だけはよく見える。山頂に登る途中で振り返ると、登ってきた稜線と山荘が見える。P1060595

山頂は昼時だったせいか思いのほか人が少なかった。P1060597

不帰嶮方面は雲が邪魔。P1060596

見下ろす長野県側の沢にはまだ雪が残っている。P1060601

山荘の近くに咲いていたコマクサも色が褪せていた。P1060603

展望が望めそうもないので、山荘のテラスお昼を食べて下山。お花畑を楽しみながら下る。P1060607

P1060609

八方池まで下ってきて、白馬鑓ヶ岳らしき山頂が一瞬見えた。P1060638

今回もたくさんの花に出会ったけれど、印象的だったのはハッポウタカネセンブリ。P1060641

7月に登った白馬岳を写真に撮りたいと思って登った唐松岳だったのにまったく見えず、消化不良のまま下山。今年は、いつもの年のような夏空がない。また登ることになるかも。
でも、花には満足。このコースは本当に花が多くて、ここにはアップできないぐらいパチパチ撮ってきた。

« 蓮華岳 | トップページ | 初体験 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テレマルカーさん、看板を疑ったわけではないんですけど「まさか」という思いでした。覚悟してればそうでもなかったでしょうけど、ノンビリ遅く出かけて行って急坂はきつかったです。リフト代ケチろうと思ったらそれなりの苦労をしなくちゃいけないようです。

黒菱のリフトは、今シーズン営業しないと誰かに聞いたことがあります。
本当に動いてないんですね。
歩けば30分ですけど、あの坂って急ですよね。
私も昨年歩いたら、嫌になってしまいました。
秋になったら私もふらっと行ってみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮華岳 | トップページ | 初体験 »