« 交換条件 | トップページ | 残暑 »

2008年8月28日 (木)

四阿山と根子岳

8月18日(月)晴れ
お盆を過ぎると駐車場もすいています。久しぶりの四阿山と根子岳。駐車場から遠くを眺めてみると厚い雲がかかっていてアルプスは見えない。展望はあきらめ花に期待することにした。P1060948

登山道に入ってすぐに目に付いたキキョウ。平地で見かけても感動しないのに、山で見るとcameraを向けたくなる。 やっぱり色も濃いような気がするP1060784

沢を渡ってぬかるんだ所にはツリフネソウ。P1060797

出だしから突っかかっていて、「おはようございます」と声をかけてくれた青年の姿はもうない。P1060821 萩の花も咲いている。

こんなに道草していたら山頂に着くのは予測不能かもと思いながら小四阿。視界が開けて四阿山のなだらか裾野が見える。Stitched_001

花が俄然多くなる。益々スピードダウン。
小さなP1060831タチコゴメグサ

雲がなければヤナギラン越にアルプスも見えるはずなんだけど。P1060833

ホタルサイコもにぎやかに花盛りP1060820

色づき始めたアカモノP1060839

マツムシソウもここは多い。P1060837

シュロソウP1060835

コケモモはもう真っ赤です。P1060838

これから登る四阿山から根子岳。両方一度に見れたのは久しぶり。いつもどちらかが見えないことのほうが多い。鞍部に下りるのがきついし、滑る。Stitched_001_2

中四阿までは稜線歩き。ヤナギランの群生P1060848_2を見て

たくさんの実をつけたガンコウランの間を通り抜けP1060851

クロマメノキも色づき始めている。P1060863

はな・ハナ・花 に挨拶しながらやっと中四阿。いったん下って四阿高原側を登る。ハナイカリを見つけた。P1060874

山頂が見えてきた。P1060876

木段を登れば山頂は近い。
長野県側の山頂の社。P1060882

山頂の標柱は群馬県側。お昼を食べる人も圧倒的に群馬県側。この日は少なくて10人前後。珍しく山頂から、これから向かう根子岳がはっきり見えた。P1060883

P1060885

30分ほどの昼食で出発。四阿山からの斜面は思っていた以上に湿っていて滑る。湿った林床はマイズルソウとタケシマランの群生。タケシマランの実も赤い。P1060889

鞍部から見た根子岳。笹原の中を登る。P1060894

笹原を通り抜けると岩場になる。岩肌にクロマメノキP1060898

赤い実をつけたコケモモP1060907

振りかって見る四阿山。P1060908

さらに登って大きな岩場周辺にはゴゼンタチバナ。真っ赤な種子をつけている。P1060911

山頂手前はマルバダケブキの群生。P1060913

それに混じってトリカブト。P1060922

ここには先客が2人いただけ。ここまで道草をしすぎた。ここからは花もダブルはずなのでちょっと急ぐことにした。P1060920

ウメバチソウP1060932_2 、真っ白で目立つ。

ワレモコウP1060941

登山口の牧場まではほぼまっすぐに下る。登山口には数人がいたけれど、途中、誰にも会わなかった。P1060946

花をほとんど独り占めしてきたような山歩きでした。

« 交換条件 | トップページ | 残暑 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、ここは菅平牧場。登山道も牧場の脇を通ります。写真を撮るのは実は写真を撮りながら休憩してるんですよ。バレないようにそっとねcoldsweats01

いつも思うんだけど、よく花の写真を撮りながら、登山できるよね~happy01
かわいいお花がいっぱい咲いてるなら、楽しみも倍増ですねscissors
それに、こんな山にtaurusさんがっ!
牧場なんでしょうか?まるで、阿蘇みたいです。阿蘇の牛は赤牛さんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交換条件 | トップページ | 残暑 »