« のろし山 | トップページ | 白駒池と天狗岳 »

2008年10月 8日 (水)

鍋倉山

10月5日(日)曇り
山の会の例会で県境の山、鍋倉山へ。P1070651

標高は1288.8mと低いけれども、豊かなブナ林が美しい。有数の豪雪地帯でもある。そのせいでブナはほとんどが雪の重みに耐えて成長するので、曲がっている。P1070657

登山口は関田峠から。県境の尾根沿いに登る。筒方峠手前には新潟県側を望めるビュースポットがある。晴れていれば遠くに日本海が見えるらしい。この日は光ヶ原牧場が見下ろせる程度だった。P1070655

黒倉山、久々野峠を経て山頂。狭い山頂は南と西側の展望のみ。ブナ林が一番きれいなのは黄葉のころももちろんだけれど、芽吹きの頃がいい。幹の周りに円を描いたように雪が解け、芽吹きの緑と雪の白のコントラストが美しい。

この日のメインはきのこ汁。そうそうにUターンして茶屋池で昼食。歩きながら収穫したきのこはもちろん食べます。この日のために前日わざわざ別の場所できのこを採ってきてくれたIさんMさん、準備をしてくれたリーダーに感謝です。もちろん最高においしいきのこ汁でした。山に登って季節を味わうなんてとても贅沢なこと。P1070683

ブナの保水力はみどりのダムといわれる。そして豊かな恵みを与えてくれるブナに感謝です。
P1070658リタケ

芸術的なブナの木P1070669 。ヘビのようにも見える。

P1070672

とってもおいしい山行でした。

« のろし山 | トップページ | 白駒池と天狗岳 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

テレ丸カーさんブナ林の中を歩くのは何故か落ち着きますね。目的のきのこ汁おいしかったですよ。メインのきのこをたっぷり堪能してきました。紅葉には早かったですけど、見事だそうです。

いいですねぇ。きのこ汁。
私も参加して食べたかったです。
私はきのこの見分けが全然できないので、IさんやMさんが一緒でないと、こういうご馳走にありつけないですからね。
ブナの森に私も行ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のろし山 | トップページ | 白駒池と天狗岳 »