« 秋満喫中 | トップページ | 晩秋の遠見尾根 »

2008年10月26日 (日)

信越トレイルを歩く

10月19日(日)晴れ
長野県と新潟県の県境の尾根歩き、信越トレイル。全長は80キロ。その一部を歩いてきた。

P1080049

スタートは野々海峠。

P1080055

ブナ林の黄葉のトンネルの中を歩く。P1070987

豊かなブナはそれぞれがとても個性的。

P1070992_2 

P1080009

深坂峠。ここから歩き始めたという人に何人か出会った。P1080003

道はアップダウンを繰り返し長野県の最東端の終点、天水山(あまみずやま)まで続いている。三方岳は山頂に標柱が立っているけれど、何もなかったら登山道の通過点ぐらいにしか思えない。P1080016

所々林が切れて展望のきく場所からは眼下に新潟県側の景色が見える。

P1080021

ブナの林の中はイワカガミとイワウチワの群生が広がっている。このつややかな緑色の葉はイワウチワ。春先、淡いピンクに染まる林床を見てみたい。

P1080023

人面のようなブナの古木。P1080033

高い枝にコブのあるブナ。P1080050

それぞれに豪雪に耐えて何を見てきたのだろう?
天水山には追い抜いていった二人がお昼を食べていた。
P1080038

お昼を食べてUターン。ブナのシャワーを浴びながら歩くのは気持ちいい。その豊かさに包まれるから心地よいのだろと思う。黄葉というより橙葉。

P1080053

P1080032

毎年コツコツと歩き続けて全長を踏破してみたいと思う。

« 秋満喫中 | トップページ | 晩秋の遠見尾根 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋満喫中 | トップページ | 晩秋の遠見尾根 »