« 鬼押出し園 | トップページ | のろし山 »

2008年10月 2日 (木)

初冠雪の唐松岳

9月28日(日)曇り
前日までの天気予報では日曜日にsunマークだったので、土曜日からあえて日曜日に変更したのに、直前でcloudに変わってしまった。
前々日に初冠雪があった。三段紅葉が楽しめるかと期待したけれども、紅葉にはまだちょっと早い。P1070581

この時期ゴンドラの始発は8時。早めに着いたので前回一人で来た時と同様黒菱の第三リフト分だけ歩くことにした。ただ、前回は登山道を歩いたけれど、今回は牧場の柵が開いていたので牧場内からリフトの下の作業道を歩く。時間にして15分ほどだけど、ものすごい急斜面。クワッドリフト乗り場に着いてもまだ時間があって、待ち疲れた。

夏の残骸のような花が見られたけれど、紅葉にはちょっと早い。
曇ってはいるが、どうやら雲海の上に出たようではるかかなたには八ヶ岳・富士山まで見える。

雲の流れが速く、白馬三山は雲に隠れたり、現れたりと目まぐるしい。P1070584

八方池まで来ると唐松岳・不帰嶮から天狗の大下りまで一瞬雲が切れてくっきり。P1070586

この辺から少しずつ紅葉が始まっているようだ。P1070595

斜面も色づいてきている。P1070591

白馬三山に雲が湧く。Stitched_001

下の樺・上の樺と過ぎP1070596

下ってくる人に聞くと、山頂は雪が残っているところもあるとか。登山道の脇を見ると、融けずに残った雪がある。P1070601

西の方角には妙高・火打らしき山頂が雲海を突き破るように見えていた。P1070597

小さく見えていた鹿島槍ヶ岳・五竜岳が段々大きくなる。 やっぱり雪で白いP1070605

丸山ケルンからの白馬三山Stitched_001_2

P1070612

このあたりまで来ると、雪は日陰に残っている。今から雪の布団ではちょっと寒そう。P1070613

だいぶ山荘に近づいてきた。牛首方面が見えてくる。P1070616

山荘の脇を回りこむようにして登っていくと突然視界が開け、剣岳が飛び込んでくる。曇空であまり期待はしていなかったので感動です。P1070617

剣のアップ。P1070620

風が冷たい。寒い!慌ててダウンを着込む。山頂はもちろんバッチリ見える。P1070618

山荘に荷物を置いてcameraだけ持って山頂に向かう。寒いので急いで写真を撮る。P1070634

山頂手前のハイマツ越の不帰嶮から白馬三山方面。P1070626

同じく山頂から。P1070633

何度も唐松には登っているが、こんなに白馬三山の全容がはっきり見えたには初めてかもしれない。たいてい富山県側は晴れていても長野県側はガスがかかってしまう。しかも曇り空なのに稜線はくっきり。これだけ見えれば欲張ってはいけない。
急いで山荘に戻り、山荘の前のテラスで昼食。冷たい風にあおられ、落ち着いて食べていられない。もっと楽しんでいたいけれど、寒さには勝てない。
下山途中見かけた花。けなP1070639げに咲いていたミヤマリンドウ。

マツムシソウも寒くて小さいのかも。P1070642

リフト乗り場に近づくにつれ、眼下に広がる安曇野の田園地帯が見える。もうすぐ収穫の時が来る。P1070643

帰りのクワッドリフトに乗っていたら、山頂で出会って、下山中も何度となく抜きつ抜かれつつしていたかなりの年配の男性が登山道を歩いていた。それもかなり速く、リフトを降りると同時にまた一緒になった。黒菱の駐車場まで話をしながら一緒に下ったが、とても健脚でびっくり。大町から来て、リフトが動いていなかったから八方池山荘まで歩いたとか。すごい方です。写真も撮ってブログも(おじいちゃんの散歩道 自然体 自然とともに自然に還るやっているとか。なんだか人生を飄々と生きているように感じた。

夏山シーズンもいつのまにか終わってしまった。冬山になる前にもう1回か2回登りたいと思うけど無理だろうか?燃えるような紅葉を見たい。同行してくれた2Mさん+Sさんありがとう。お疲れ様でした。

コースタイム
黒菱P7:30-八方池山荘8:45-八方池9:20-唐松山荘11:15-山頂11:40-昼食ー唐松山荘12:30-八方池山荘14:50-黒菱P15:20

« 鬼押出し園 | トップページ | のろし山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、完全に雲海の上に出ました。雲海を見下ろす時の気持ちはちょっと特別です。雲の上をさっさと歩きたくなりますよ。紅葉にはちょっと早かったのが残念でしたけど、雪を見られたのはラッキーでした。

雪は、富士山と北海道だけかと思っていたのに、アンディくんの近くでも降っていたのですね~snow
↑は雲海ですか?この前、高千穂で見られたと言ってました。
今年は、こちらも涼しくなるのが早いようです。
また、きれいな紅葉を待っていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼押出し園 | トップページ | のろし山 »