« ドライブ | トップページ | 奇妙山トレッキングコース »

2008年11月27日 (木)

大林山

11月22日(土)晴れ
今日はおかあさんの山ともだちと一緒に大林山に行って来ました。
P1080655

戸倉上山田から麻績に抜ける四十八曲峠の坂上トンネルの手前から左手の杉林の中に入り、旧道にぶつかったら右に少し歩くと大林山登山口の白い小さな標識があります。しっかりした登山道は最初から急登。落ち葉が降り積もって滑るみたいだけど、ボクには全然問題ありません。間隔があくと時々心配になって戻ります。
P1080647
前の日はrainだったけど山は雪だったんだね。クリスマスみたいな景色です。
P1080654
少し登ると登山道にも雪が積もっています。八頭山尾根の稜線に出たら左へ。八頭山と大林山の鞍部を通ってカラマツ林の中を歩きます。雪が増えてきてテンションupwardrightupwardrightのボク。
P1080656
P1080657
右手のバラ線を見ながら登ると途中で左から岩井堂尾根コースが合流。
P1080658
登山道は大林山の山腹を西に巻いて続いています。雪がきれいだよ。
P1080659
大林山西稜線沿いに登ります。こんな雪のアーチの下を歩くのはメルヘンの世界に迷い込んだみたいだって。P1080660
心配になるとやっぱり様子を見に戻ります。
P1080661
稜線を左に沿って登ると山頂です。P1080662
山頂でお昼。おかあさんのおともだちにおにぎりのお裾分けをもらえてラッキーhappy01
cloudがあってアルプスは見えないね。
P1080663
蓼科山はうっすらと見えたよ。
P1080664
帰りは同じ道を戻ります。日が当たって雪が解けた道はちょっと滑ったみたい。途中、木々が切れた場所からは浅間山が見えたよ。
P1080667_2
登りは1時間30分。下り1時間。トンネル手前の広場に停めた車に戻ってきたら、傾きかけた日にカラマツが照らされてきれいだったよ。
P1080669
展望がよくて登りやすくて、おかあさんは気に入ったみたいだから、たぶん、きっと、必ず、また来ると思うな。そうなるとボクもまた来れるということだね。
おかあさんのおともだち、おにぎりごちそうさま!また一緒に登ろうぜgood

   

« ドライブ | トップページ | 奇妙山トレッキングコース »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

フィアットさん最近は登山用品もおしゃれですよ。機能的だから普段着にもぴったり。ただ、お値段がよすぎますけどね。私もスパッツは赤ですよ。派手なくらいで丁度いいんです。山ははまったら止められません。(笑)

ともこさん、アンディも山歩きは大好きなようです。休憩で止まると歩けと催促されます。自由に走り回れるのは本能が目覚めるんでしょうね。そちらにもさらさらの雪をプレゼントしてあげたいです。

テレマルカーさん人様の市まで遠征してすいませんcoldsweats01山頂に元旦登山用の資材がありましたから、雪でも大丈夫だと思いますよ。特に危険な所はなさそうだし、雪崩の心配もないと思います。展望もバッチリだからお薦めです。もしかしたら物足りないかも。

雪の山もステキ!アンディくんとっても
楽しそうだね。山頂でのおむすび、美味しいよね~!
つい先日、うちの母と新しい登山靴とスパッツを
見に行きましたよ。
登山靴もウエアも最近はおしゃれなんですね!
びっくりです。
68歳の母ですが、赤いスパッツを薦めて購入しました。

雪がと空のコントラストがキレイですね。
アンディくんはお母さんと
素敵な散歩道があっていいですね。
しかも美味しいおにぎり付。
最高!!

今年は関東にも雪が降らないかなぁと
期待しています。

おっと、うちの近くの山にいらしていたんですね。
でも私はまだ行ったことがありません。
ずっと気になっているんですけどね。
アンディかあさんが気に入ったということなので、更に期待が高まりました。
雪があるようなので、今年はもう無理かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドライブ | トップページ | 奇妙山トレッキングコース »