« 里山散歩 | トップページ | 龍神湖 »

2008年11月17日 (月)

若穂太郎山新ルート

11月14日(金)晴れ
お昼近くなって若穂太郎山へお伴です。(こんなに遅くなったのは用事が思った以上に時間がかかったせいだって)P1080420

この山には何度も来ているけどこの日は新しいルートで登ります。鉄塔出会いコース。
(伊部高夫さんの本に従い、電鉄の若穂駅の横を南に線路を渡り高速の下をくぐってすぐ畑の中の道を山際に左折。突き当たったところの階段が登山口。登山口には何の標示もありません。)高圧電線の鉄塔の巡視路を登ります。
P1080400
林の中の急な斜面を登ります。ボクはこういうところは得意です。四駆は便利だね。落ち葉が厚く積もってるよ。
P1080401
急な林を抜けると尾根に出ます。山が燃えています。遠くに行かなくたって近くでもこんなにきれいだってとはおかあさん。いつも登る天王山コースの尾根が左手に見えます。
Stitched_001
振り返るともやっとした春霞みたいな空にアルプスが見えます。
P1080407
ズームしてみてもやっぱりもやもや。この時期にしては気温が上がり過ぎ。アルプスの雪は少ないみたいだって。
P1080409
北信五岳も見えます。やっぱりもやもや。
P1080410
巡視路は細く急で砂礫混じりでとっても歩きにくく、足を平らな場所に置けないとおかあさんが言っていました。鉄塔を目印に登ります。所々に鉄塔のナンバーを示すこんな標示が出ています。
P1080432_3 
P1080426
見晴らしのいい尾根をしばらく歩いた後はまた林の中の急斜面を山腹を巻くように登って、杉林を抜けると天王山コースと合流します。
P1080414
展望のいいこしき岩へは左に杉林の中を少し下ります。
P1080415
高速道路が大蛇みたいです。
P1080418
お決まりの記念撮影。カメラは絶対に見ません。
P1080416
山頂に行く気になっていたボクに「今日はもう帰るよ!」だって。ここからなら道はちゃんと覚えているのになぁ。帰りの急斜面もボクは道草しながら下ります。カモシカの気分だよ。
P1080419
尾根に出て振り返るとたどってきた鉄塔が見えます。
P1080421
先を歩いて得意げなボク。P1080422
P1080431
尾根から林の中の中に入り、急斜面を下って登山口に戻りました。柏の葉も真っ赤に紅葉するんだね。
P1080433
ゆうがたの散歩はもちろん別腹。ちゃんと連れて行ってもらいました。こういう日は最高だねっ!



 

« 里山散歩 | トップページ | 龍神湖 »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

ムーママ、アンディも来月でシニア犬の仲間入りですが、まだまだ元気で山登りに付き合ってくれそうです。本人もリュックを見ると山登りモードにスイッチオンです。

アンディ君、いつ見てもカッコいい登山犬ですね♪
山とアンディ君...ホントに様になってます!
急斜面でもヘッチャラ!なアンディ君、きっと
足腰筋肉モリモリなのでしょうね~~☆

紅葉してる木々、青空がとっても眩しくて
爽やかな気持ちにさせてくれます!
登山した後にもちゃんとお散歩に連れて行ってもらえるなんてアンディ君は幸せだなぁ~☆☆☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山散歩 | トップページ | 龍神湖 »