« 誕生日 | トップページ | アルプス展望の里山・・・雁田山 »

2008年12月 6日 (土)

虚空蔵山

11月29日(土)快晴
上田市と坂城町の境の虚空蔵山へ行って来たよ。P1080749

コースは勝負平林道からの尾根歩き。あえて林道コースを選んだのは冒険も楽しいからなんだって。坂城町の老人ホームから3キロほど林道で山中へ。2本目の鉄塔のナンバーは№26(6の数字が消えている)。小さな白い看板が出てるよ。階段を数段登るともう尾根。P1080729
尾根に出て右は和合城跡へ。目的の虚空蔵山は左へ。しばらくは急なこんな階段が続くよ。もちろん、ボクは一気に駆け登るさ。
P1080730
最初のピークは岩頭で陣場鳥越山と言うらしいよ。おかあさんたちがもたついているので心配になって岩頭から戻ります。だいじょうぶかぁ?
P1080732

見晴らしはグゥ~だって。蛇行する千曲川と坂城の町並み。
P1080734
尾根伝いに時々林の中に入ったり、アップダウンしながら登ります。高度が上がるにつれ背中のアルプスが見えてくるよ。
Stitched_001_2
2つ目のピークは鳥小屋山。名前間違いかと思ったらプレートがかかっていたよ。お地蔵さんと記念撮影。暑くてハァハァだよ。
P1080738
P1080740
虚空蔵山へはいったん下ってロープの張ってある急坂を登ります。前の日は雨だったから濡れ落ち葉で滑って大変だったみたいだよ。ボクは
その落ち葉で体を冷やして待ってたよ。藪の真ん中あたりにいるのがわかるかなぁ?
P1080741_2 
登って振り返るとアルプスのパノラマだよ。白馬乗鞍から常念までだって。
Stitched_001_3
山頂手前には珍しいナンジャモンジャの木(フジキというマメ科)があったよ。葉も落ちちゃってプレートがなければ全然気づかないで通り過ぎてしまいそう。
P1080745
山頂からは浅間山と烏帽子山
P1080746
根子岳・四阿山も見えたよ。
P1080747
高妻山・戸隠山・焼山・火打山も。
P1080751
蓼科山も長い裾野を広げていたって。遠くは荒船山まで見えたみたい。
P1080760
狭い山頂でお昼はノンビリと。おかあさんのおともだちにもたくさんお裾分けもらってnoteup。お昼を食べていると座魔(ざますり)神社コースから東京の3人連れが登ってきました。入れ替わるようにしてボクたちは下山。風もなく穏やかだったのに午後になって風が出てきたよ。山頂を降りた鞍部がのぞきというらしいよ。
P1080757
鳥小屋山に登り返して山頂を振り返るとこんなとんがり帽子の山。
P1080761
更に下って振り返ると鳥小屋山と虚空蔵山が重なるように見えたよ。
P1080762
この時期にしては暖かくてボクには暑かったけど、おかあさんたちには寒くなくて良かったって。登り1時間半、下り1時間。短い割には急だったって。帰りにちょっとしたアクシデントもあったりして楽しかったよぉ。おかあさんのおともだち、いつもボクにおやつありがとね。そういう人大好きだよ。


« 誕生日 | トップページ | アルプス展望の里山・・・雁田山 »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

テレマルカーさん、またまたお膝元を荒らしてすみません。里山は登山口がわかり難いですよね。地元の人に聞いても山に興味のない人は知らないですから。。。東京からの人は2度目だそうで、最初はやはり登山口が分からなくて帰ったそうです。太郎山からの縦走は片道1時間半から2時間とガイドブックには書いてありました。

このお山、山頂は狭いんですね。
ここも私の家からは近くて、上田の太郎山に行くたびに気になっていたんですが、行けていません。
登山口がよく分かんないんですよね。近所という割りに土地勘がなくて。
まずは太郎山からのルートで行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誕生日 | トップページ | アルプス展望の里山・・・雁田山 »