« アルプス展望の里山・・・雁田山 | トップページ | 地附山から大峰山 »

2008年12月12日 (金)

アルプス展望の里山・・・虫倉山

12月7日(日)快晴
こういう日は展望の山へと言うことで中条村の虫倉山へ。あまり使われことのなさそうな大洞コース。以前、アンディと途中まで登ったことがある。
P1080807

登山口は小川村の大洞高原。中条村の山に小川村から登ろうとするのだから当然コースは長い。プラネタリウムを過ぎ地場センターの先を右手に折れて、飯縄山の登り口の看板の出ている広場に車を止める。飯縄山山頂には稲丘神社がある。山頂までは途中まで舗装された広い道を歩く。
P1080822
春と秋にお祭りがあるらしい。
P1080821
神社の前を通って峠手前まで下る。以前来た時は印らしきものがなくて鳥居を過ぎて峠まで下って遠回りをしてしまった。今回は左へ曲がる標識が出ていて迷うことはなかった。峠から尾根に取り付く場所にもきちんと標識が出ていた。こういう手作りの標識は本当にありがたい。P1080819
登るにつれ地面は凍りついてカチカチ。落ち葉も滑る。北斜面には雪がある。登山道にも雪が。小動物らしき足跡・鹿らしい足跡も見られる。アップダウンを繰り返し、今回も大洞山がどのピークなのか分からず通過。
P1080795
木々の切れ間から見える高妻山はいつも見ている鋭角の三角形ではないのは西側に回りこんだからだと思う。
P1080794  
更にアップダウンを繰り返し最高地点を通り、尾根を直登すると、あづまやより山頂に近い地点で不動滝コースと合流する。山頂まではひと登り。雪もない。登山口に来るまでに白く輝くアルプスを見てきていても、山頂から見るアルプスを始めとする360度のパノラマには「素晴らしい」の言葉しか出てこない。肉眼では槍ヶ岳を確認できた。
P1080797
蓮華岳から五龍岳方面
P1080799
白馬三山
P1080800
根子岳・四阿山
P1080801
煙を吐く浅間山
P1080802
パノラマを見ると幾重にも重なった黒いうねりの向こうに天に高く突き上がっている見えるアルプスは壮観。
Stitched_001_5
遠くは富士山まで見えた。不動滝から登ってきた先客が1人、お昼を食べていた。その人が下山すると、私たち5人で独占。お昼が美味しいのはこの景色だからでしょう。山頂にある双眼鏡で楽しんだり、ゆっくりのランチタイム。
下山する頃になって4人ほど登って来た。記念撮影にシャッターを押してもらう。
午後になって解け始めた雪。滑らないように慎重にと思っているそばから滑る。下りの大洞コースへの分岐はちょっと分かりにくい。
P1080808
下りは殿を歩く。みんなの後姿を遠くからパチリ。
P1080809
雪道も楽しい。
P1080812
P1080815
登りの時、雲がかかっていた高妻山も雲が取れてくっきり。
P1080813
時間があったら帰りに寄ろうと言っていた鬼座峰(鬼戸渡り)はコースから外れたこのやせ尾根の先。
P1080817
短いけれども両側が切れ落ちた尾根を渡った狭い先端。鬼無里側にせり出た尾根。スリルあり~。白馬三山が一層近い。午後の日を浴びて山に陰影が出てきた。
P1080816
同じ道を戻って登山口へ。
登り2時間15分ほど。下り、鬼座峰に寄ったので登りと同じくらいの時間だったように思う。絶景と雪を楽しんだ山登りでした。皆さんお疲れ様でした。

« アルプス展望の里山・・・雁田山 | トップページ | 地附山から大峰山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルプス展望の里山・・・雁田山 | トップページ | 地附山から大峰山 »