« 収穫 | トップページ | 雪が恋しい! »

2009年1月20日 (火)

黒斑山でスノーシュー

1月17日(土)晴れ
今年初めてのスノーシュー。より近くで見る浅間山はでーんと大きい。
P1090169 

車坂峠から東へ登り始める。花の時期であればもうここからあふれる花に出会える。シャクナゲの葉が凍り付いている。小さなピークの車坂山から急坂を下って、また登り返す。白い雪原に小動物の足跡が林の中に続いている。登りが続く。かまぼこ型の避難壕をすぎ槍ヶ鞘に出ると、目の前に大きな浅間山が見えてくる。手が冷たくてそれまでは写真を撮る気がなかったけれど、この大きさを見たらそのことはすっかり忘れた。浅間をバックに記念撮影。
P1090165
左手にまた下り、右側が断崖にになっている細い登山道を登り返している時、「かもしかはいるかなぁ」の問いに答えるように前方の断崖にかもしかがいた。厳冬の中何かを食べているのだろうか?
P1090168
登り返した所がトーミの頭。パノラマを撮ってみた。黒斑・蛇骨・仙人岳・・浅間山と続く。
Stitched_001
先日の軽井沢の離山とは位置が違うけれども、ずっと近くて迫力がある。浅間山と剣が峰。
Stitched_001_2
山頂へはさらに左手へ登り、火山観測のカメラ塔を過ぎてほぼ平らに進んだ先。トーミの頭より更に近い。見下ろせば縦縞の大きな斜面と湯の平の草原。数年前にはこの草原を歩いて草すべりを登り返した。
Stitched_001_3
もう一度パノラマで。
Stitched_001_4
山頂には先客が何人かいてお昼を食べていた。私たちもお昼をとる。風もなく耐えれないほどの寒さではなかったが、グローブをとると冷たさを通り越して痛くなる。噴煙をズーム。
P1090184
P1090185
最後にもう一枚撮って下山開始。
P1090187
下山は同じルート。登ってくる人が何人もいる。スノーシューでなくてアイゼンが多い。これだけ人が入っているとスノーシューでなくても大丈夫そうだ。スイスイと下り、車坂山を後に振り返ると真っ青な空が広がっていた。ここまで下ってくると、木々に雪はついていない。雪の黒斑山は初めてだけれども、雪は少ないような気がする。
P1090188
登り2時間10分。下り1時間10分ぐらい。メモは取らなかったので記憶が正しければ。。。。

みなさん、楽しかったです。お疲れ様でした。

« 収穫 | トップページ | 雪が恋しい! »

山登り」カテゴリの記事

コメント

ムーママ、スノシューいいですよ。真っ白な世界は素晴らしくきれいです。創造している以上に。初めてだとちょっと歩きにくいかも。でも直ぐに慣れますから。ムサシ君と一緒だと楽しそう!きっと、雪の中泳ぎますよ。アンディは水より雪が好きみたいです。転げまわって、泳いで、コタツ犬が嘘のようです。

みるくままお久しぶりです。今年もよろしくお願いします。年々コタツから離れられなくなってきています。親子揃ってコタツ番になりそうです。

うわぁ~~!噴煙と雪景色♪見事ですね!
私も来週末に初スノーシューしに行く予定です。
初めてでも上手に歩けるでしょうか???
きっと慣れない雪の中、沢山転んでムサシに
踏まれてしまいそうだなぁ~。
アンディかあさんの雪山の写真を見たら
ますますドキドキワクワクしてきましたっ!

ご無沙汰してました。
今年もよろしくお願いします。
コタツに入って、かわいい小物がた~くさん、できてますねhappy01
ほんとにかわいいですshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫 | トップページ | 雪が恋しい! »