« 雪遊び | トップページ | 子檀嶺岳 »

2009年2月12日 (木)

スノーシューin落倉高原

2月7日(土)晴れ
白馬村の落倉高原でスノーシュー。P1090497
インフォメーションセンター裏から見えた堂津岳から東山あたり(たぶん)。

思った以上に雪が少なくて、道路にも雪はなし。インフォメーションセンターから少し北に進んで東側の眺望湿原、ミズバショウ湿原の雪原を歩く。トレースの跡、案内板を見ながら浅間山(931m)を目指す。P1090479
風もなく暖かな日でも稜線を見ると雪煙が上がっている。
P1090481
白馬三山がくっきり。
P1090484
逆光気味だけれども唐松・五龍・鹿島槍ヶ岳。
P1090483
急斜面にも果敢に挑戦。
P1090489
登りきって稜線に出ると胡桃の巨木。そしてその向こうに白馬三山。
P1090487
P1090491
山頂手前の鳥居も今年はこんな状態。パンフレットの写真ではほとんど雪に埋もれているのに。。。(尻滑りの跡があったので下山時に挑戦してみたけどちっとも滑らず)
P1090493
岩場の急斜面を登りきると山頂。祠が祀ってある。木が茂っていて見通しよくない。お昼を食べて下山開始。雪が解け始めて重くなってくる。帰りは稜線の分岐からまきよせスキー場跡経由。一人か二人の歩いた跡があるだけの斜面を思い思いに下るのは楽しい。塩の道きつつきコースに合流して出発地に戻る。空を見上げたら飛行機雲が交差して広がっていた。
P1090495
雪が本当に白かった。子供の頃に見た白さ。心身とも空の青さと雪の白さに浄化されたような気がした。
皆さん、お疲れ様でした。(ちょっとも疲れてはいそうにないけど)

« 雪遊び | トップページ | 子檀嶺岳 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪遊び | トップページ | 子檀嶺岳 »