« スノーシューin落倉高原 | トップページ | 干支人形・・・戌 »

2009年2月14日 (土)

子檀嶺岳

2月12日(木)晴れ
前夜、雪交じりの雨が降ったけど、sunになったので山(子檀嶺岳)へゴーcar
ボクはこの山は初めて。おかあさんは3度目。P1090498

parkingから登山口に続く日陰に道に雪があって(v^ー゜)ヤッタネ!!小さな小川を渡って竹林を歩きます。雪がないっdown
P1090499
続く松林にも雪がない。太陽にあたって解けた雫が落ちてきます。
P1090500
しばらく登ると、木々の間から山頂が見えてくるよ。特徴のある形だと言っていたけど、ここから見ると普通の山の形だよ。
P1090501
さらに登るとこんな立て札があります。帰りに寄るからと先に進みます。
P1090502
平らな幅の広い道に出るとずーと雪。岳の平。
P1090503
うれしいっnotes楽しいっupwardright
P1090504
P1090506
登山道は左手の山に入って鳥居をくぐります。
P1090508
俄然雪が多くなります。それっdash
P1090511
ノドが乾いたらこうやって雪を食べちゃいます。
P1090512
雪もだんだん深く、もちろん何のfootもなし。斜面はきつくなっておかあさんは滑るので、軽アイゼンをつけたけどボクはへいっちゃらwink
P1090513
イワカガミの群生の場所を通り過ぎて稜線を右手にひと登りで山頂です。
P1090520
狭い山頂だけど、木製と石作りのお社が3つ並んでいるよ。
P1090521
P1090524
山頂からはもちろんいい眺めeye。浅間山方面。煙、だいぶ小さくなったかな。
P1090516
P1090526 
根子岳・四阿山。
P1090541 
アルプスは白馬三山はcloudの中だけど、鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳は見えたよ。
P1090523
陽のあたるお社の南側の雪はだいぶ解
けていたけど、北側は解けないんだね。
P1090533
今日も二人占めでriceballです。(ボクはササミ巻きガム)コーヒーが美味しいだって。青い空を切り裂くように飛行機が飛んでたよ。
P1090528

まったり1時間のランチタイム。下りは雪の林の中を自由に走り回ったscissors。でも、服を着ていなかったら熊だねだって。
P1090544
どんどん下ります。
P1090546
P1090547
鳥居を過ぎて
P1090548
登る時には素通りした強清水に寄ってみました。以前に来た時はほとんど水は涸れていたと言ってたけど、今日は雪解けの水が流れていました。
P1090550
登山口近くで地元のおばさんと立ち話。「ワンちゃんよく登ったねぇsign03」だって。雪が最高に気持ちよかったよぉhappy01

« スノーシューin落倉高原 | トップページ | 干支人形・・・戌 »

ペットと山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スノーシューin落倉高原 | トップページ | 干支人形・・・戌 »