« 3度目の三登山 | トップページ | 福寿草 »

2009年3月 9日 (月)

八子ヶ峰

3月7日(土)晴れ
蓼科山に行った仲間から2時間遅れのスタートでスズラン峠のparkingに向かったcar。同じ山に登るのは時間的に無理と判断して道路をはさんで向かい側の八子ヶ峰(1833m)に登ることに。スノーシューをつけてスタート。
P10005321
林の中をひと登りで稜線に出る。赤い屋根のヒュッテが建っている。

どこが山頂なのか分からないくらいの広~い雪原。雪の下の草原は一面のお花畑だろうと思われる。東峰の山頂はヒュッテより少し先。振り返るとparkingから一部見えたいた南八ヶ岳。これが見たくて来たようなもの。
P1000544
左手には逆光ながら南アルプス、北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳。
P100056011
更に中央アルプス、空木岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳。
P10005332
続いて一際大きな御嶽山。思い切りズーム。
P10005426
蓼科山は右手に。裾野を蛇行する道路まで分かる。
P1000541
これから向かうのはあのピークの向こうの中央峰。奥、左側は乗鞍岳、右奥は穂高の山並みのようだ。
P10005392
一筋トレースがあるけれど、本日は誰も歩いていない。独り占めの稜線漫歩。行きたい所にご自由にどうぞ、です。
雪は少ないと思って来て見たけど、道路にもほとんど雪がない。手袋をしなくても冷たくない。つららをみてもこんな程度。地球がおかしい。
P10005467
いくつかの緩いアップダウンを繰り返し、スキー場を越して中央峰に到着。2年ほど前、dogと八子ヶ峰ホテル側から登ったことがある。あの時は秋の花が咲き乱れていた。中央峰の山頂は岩場で狭い。蓼科山をバックにパチリ、もちろんセルフタイマー。
P10005508
美ヶ原も見える。
P100055310
北アルプスも。(肉眼では槍ヶ岳が分かった)
P10005481
ここからは八子ヶ峰ホテルに下ってしまうので、Uターン。スキー場の拡声器の声が近くてちょっと耳障り。戻る先には八ヶ岳。
P10005529
途中、露出している岩場でお昼。贅沢な贅沢なランチタイム。食べているのはカップめんでも最高に贅沢noodle
自分でつけたトレースfootが分かるっていい気分です。
P100056212
八ヶ岳に向かって歩きます。蓼科山から北横岳へ。
Stitched_001
北横岳から南八ヶ岳。
Stitched_001_2
南八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳を最大限ズーム。今年は登りたいupwardrightupwardright
P100056413
晴天率80パーセントの八ヶ岳。camera撮って、camera撮りまくりました。
登山口近くでアイゼンにピッケルのパーティとすれ違ったけど、たぶん沈んじゃうよなぁ。
帰路、蓼科牧場で浅間山がきれいだった。(山頂からは蓼科山の裾野に少し頭を出しているだけで見落としてしまいそうなくらい小さかった。)
P100057314
そこから東部湯の丸ICよりに下ったところで荒船山も見えた。
P100057415
冬山は凛としていい。本来はもっと近づきがたいのだろうけど。。。暖冬のおかげ(?)で私でもちょっと覗くことができた。

写真はどれもクリックすると大きくなります。

« 3度目の三登山 | トップページ | 福寿草 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3度目の三登山 | トップページ | 福寿草 »