« お気に入りに場所 | トップページ | 花・はな・ハナ »

2009年4月16日 (木)

雪山登り納め

4月11日(土)快晴
気温がぐんぐん上がって飯綱山の白い面積が日に日に少なくなってきた。雪
のあるうちにもう一度と登って来た。
P1090777
西登山道との合流地点から南峰の斜面もまだら模様。

雲ひとつない青空。
P1090773
登り始めはもちろん雪はなし。昨日に引き続いて夏のように暑い。駒つなぎを過ぎるころから雪道になり、天狗の硯岩からはほぼ冬ルート。軽アイゼンをつける。雪の上はそれまでの下からのもわーとした暑さを忘れるぐらい涼しい。時々緩んだ雪にズボ、ズボ沈みながら登る。左手に高妻山が見えてくる。飯綱山の笹の斜面と真っ白な高妻山とのこの違い、対照的。
P1090778
もちろん、霞み始めてはいるけれどアルプスも見えている。遠く槍ヶ岳、常念岳まで。
P1090774
五龍岳の武田菱もはっきり見える。
P1090776
南峰から北峰へ続く稜線からの頚城山系はくっきり。一片の雲もない。豪雪地帯の山々は真っ白。
P1090779
雪が解けて露出した岩の上でお昼を食べて下山。雪解けの水が小川のように流れ、水を避け、緩んだ雪を避けながらの下山。

強い日差しにまた焼けたぁ~。山には登りたい、だけど日には焼けたくない。ジレンマです。

何度眺めても山頂からの展望は感動。良い山です。


おまけ。
夕方の散歩にいつもの大学の構内へ。暗くなり始めて提灯に明かりがつきました(国立の大学としては粋なことします)。宴会も始まったようです。
P1090781
P1090788
食べ物のある所は迂回します。危ない、危ない。なにせ、突入して盗み食いの前科があるもので。。。
桜、一気に咲いて15日の雨でほとんど散ってしまいました。

« お気に入りに場所 | トップページ | 花・はな・ハナ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りに場所 | トップページ | 花・はな・ハナ »