« 白馬の清流で水遊び | トップページ | 佐渡の山・・・2日目 »

2009年5月11日 (月)

佐渡の山・・・1日目

佐渡の山が花の山だなんて知らなかった。
4月30日、ツアーで佐渡へ。P1100084
直江津港から小木港へフェリーで2時間半ほど。

フェリーなんて○十年ぶり。うれしくてずーとデッキに出て海を眺めていました。快晴で波穏やか、日本海上にいることが信じられないくらいだった。一日目は山に登らず、観光。妙宣寺へ。日光東照宮の塔を模した佐渡で唯一の五十の塔がある古刹。
P1100079
立派なお寺で、本堂には太い大黒柱があった。
P1100082
P1100080
続いて、金山か尖閣湾の遊覧かどちらかを選べるということで尖閣湾の遊覧船で海中散歩。断崖と岩礁の海岸線が2キロに渡って続く。それぞれの岩に名称がついているらしく船内放送で説明があったけれど、ここでもうれしくてずーとデッキで写真を撮っていたので、説明がまったく聞こえなかった。
P1100085
唯一分かったのが虚無僧に似ている岩。
P1100087
いつも山ばかり見慣れているので、波を見ているだけで楽しかった。
P1100083
ホテルは両津港に近い加茂湖畔の宿。夕食前に散策してみた。湖面に浮かぶ筏は
カキ棚でこの湖は海とつながっていて塩湖だという。
湖面を赤く染めて山の端に日は落ちていった。
P1100089
夕食後、いつもよりずーと早い就寝時間にもかかわらず、夢の中へ。明日はどんな花が見られるのかなんて思う間もなく眠ってしまった。繊細な人には信じられないかも。
2日目に続く。

« 白馬の清流で水遊び | トップページ | 佐渡の山・・・2日目 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

アンディかあさんコメントありがとうございます。
うちらは、ろくちゃんとCARさんです。CARさんの運転する車の助手席の‘熊のぬいぐみみ’のろくちゃんです。
きょうはどこへ連れてってもらうのかな。smile

佐渡はいよ~いか~ 住みよ~いか~
もう久しく行ってないね。
ブログ 北信濃、おやき 見てね。

あどれ姉さん、アンディは留守番させました。でも、やってくれましたよ、留守番させた腹いせ。手作りのちりめん干支人形を2体も壊されました。怒りたいのをぐっとこらえました。補修でできるかもと捨てないでとってはあるけど。。。ショックでしたよぉ。

テレマルカーさん、良かったですよ。参考になるかどうかわかりませんけど、お勧めです。考えたらそんなに遠くはないんですよね。直江津までは1時間ちょっとだし、港は高速を降りてすぐだし、フェリーの中でも退屈せずに時間を過ごせそうです。

今日は海の写真ですね~。
しかもフェリーに乗って旅に出るなんてステキです♪
いつも感心するんですけど、とても写真の撮り方がお上手ですねー。夕陽の写真なんて雰囲気がとても良いです。
あら?でも私の大好きなアンディさんが。。。おりゅすばん??

いいなぁ。
私はもう何年も前から行きたいなぁと思っているんですが、なかなかその機会を作れないでいます。
海と山と両方堪能しようなんて考えていましたが、アンディかあさんはそれをやってきたんですね。
山編も楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬の清流で水遊び | トップページ | 佐渡の山・・・2日目 »