« ボール遊び | トップページ | 西吾妻山 »

2010年7月16日 (金)

磐梯山

土曜・日曜にかけて2週続きで東北の山へ行って来た。
2010_0710_143305p1150315_2
八方台登山口は西側から登る最短コース。

parkingに車を止めて道路反対側からスタート。家を出る時から曇り空でしかも天気予報はrain。ブナ林の中の登山道は鬱蒼として暗い。
2010_0710_142754p1150314_2
広く緩やかな道は中ノ湯跡まで。中ノ湯跡から登山道は狭く急登になる。何度かのアップダウンを繰り返すと弘法清水。2軒の小屋があり表登山道と川上温泉からの登山道が合流する。霧がまいて今まで以上に視界が悪い。
2010_0710_105242p1150266_2
急坂を一気に登るとさして広くない山頂。まわりが真っ白で何も見えない。祠がある2010_0710_115024p1150278_2
風が強いので記念撮影だけして弘法清水まで戻りそこで昼食。晴れていれば山頂からももちろんここからも飯豊山、吾妻連峰が見えるはずなのに。。。。梅雨時のこんな天気に登って雨に降られないだけでも儲けものと言うもの。そう思って再び下山開始。
2010_0710_115152p1150279_2
北側に下った分岐。
2010_0710_125535p1150285_2
天狗岩台地のお花畑はすでに花の時期が過ぎてしまったミヤマキンバイの群生が広がっていた。霧の中ほんの一瞬おぼろに見えた天狗岩。
2010_0710_130421p1150291_2
登る時は全く見えなかった登山道脇のビューポイントからの桧原湖と火口原の湖沼群がかろうじてみえた。唯一、高度感を感じた景色。
2010_0710_134039p1150297_2

花はあまり目につかなったけど気になった花たち。

磐梯山で見たかった固有種のバンダイクワガタ。
花の時期は終わりに近くて上部にしか花が残っていなかった。突き出たおしべの先に水滴がついていた。
2010_0710_114535p1150273_3
中ノ湯跡を過ぎてすぐ目についたショウキラン。終わりに近いのであまりきれいではないけど。。。。
2010_0710_094613p1150262_2
山頂付近とお花畑に多かったマルバシモツケ
2010_0710_114346p1110900_2
ウスユキソウ
2010_0710_114856p1150275_2
山頂とお花畑にあったグンナイフウロ
2010_0710_125808p1150288_2
コウリンタンポポ(帰化植物で個人的には毒々しくてあまり好きではないけど)お花畑に多い。
2010_0710_130528p11502922_2

parkingに戻りロープウェイのある白布湯元に向かう。磐梯山ゴールドラインを北上し、さらに桧原湖沿いに北上。
桧原湖も雲の色を映して重く沈んで見えた。一瞬、かすかに雲間からもれる光に湖面が鈍く光っていた。
2010_0710_151601p1150325_2
桧原湖から西吾妻スカイバレーを走り福島県と山形県の県境、白布峠を過ぎてから左手、木の間から見えた不動滝。水量も豊かで紅葉の頃はもっといいかもしれない。
2010_0710_155445p1150334_2

白布湯元から天元台ロープウェイで宿泊先のロッジへ。
一日目無事終了。
お風呂につかって極楽で~す。 

2日目は2度目のヒナザクラとの対面です。

« ボール遊び | トップページ | 西吾妻山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

みるくまま、ウスユキソウはエーデルワイスの仲間だそうです。濡れていないと全体がもっと白いんです。
dogは2週続きで留守番でした。いつも留守番の時は預けるのではなくて家に来てもらっています。その方がストレスが少ないだろうと思って。

ウスユキソウって、ほんとに雪が積もってるみたいですね!初めて見ましたhappy01
2週連続で山登りなんて、タフ~[E:scissors(笑)
お坊ちゃまは、シッターさんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120314/48889514

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯山:

« ボール遊び | トップページ | 西吾妻山 »