« 鎌倉寺巡り | トップページ | 帽子 »

2011年1月25日 (火)

高川山

富士山が見たくて、ついでに山にも登れる場所はないかと色々調べていたら、大月市に富士山の眺めの良い山、秀麗富嶽十二景というのがあった。その中の11番目の山、高川山に行って来た。
2011_0121_112138p1200992

JR中央本線の大月駅の一つ手前の駅、源氏物語にでも出て来そうな初狩駅で下車。駅員さんに尋ねると親切に教えてくれた。
自徳寺の墓地の脇を登ると林道に続いている。しばらく歩くと登山口の標識がある。山に雪は全くない。途中で左、尾根道男坂、右、トラバース女坂の分岐点。久しぶりの山歩きなので、迷わず女坂を行く。やがて左手に三つ峠山、その左側に真っ白で大きな富士山が見えてくる。いつも見ている富士山は遠く小さいので、大きな富士は感激!誰もいない山頂。
昼近かったので大分霞み始めてているし、逆光になりつつある。途中追い抜いてきたグループが来ないうちに写真撮影。
うねるように続く街並みの向こうにどーん富士山。
2011_0121_111234p1200979

2011_0121_112041p12009902
三つ峠山。2度登って一度もそこから富士山を見ることが出来なかった山。
2011_0121_111708p1200984
南アルプスの甲斐駒ケ岳、間ノ岳もわずかに見えた。
2011_0121_111911p1200988
この山に惹かれた訳、富士山が見えることが一番の理由だけれど、もうひとつ、ガイド犬ビッキーがいた山だから。去年、天国に旅立ってしまったので会うことはできないけど、山に登るアンディと何かダブるものがあって。。。
地元の新聞記事が標柱に貼ってあった。そして餌用の食器と水入れが その脇に重ねてあった。10年もの間ここに住み着いていたという。なぜここに住みついて、何を思って登山者を案内するような行動をしていたのだろうか?
   2011_0121_114022p1210005
   
   2011_0121_114159p1210006
途中で追い抜いた5人グループも到着して狭い山頂でお昼。
話をしてみると所沢の方。ここからおむすび山を縦走して大月駅に出るとのことで先に下山して行った。
私はピストンのつもりでいたけど、このまま下山したのでは時間が余ってしまうし、初狩駅は特急が止まらない。時間に余裕もあるし、電車にも乗りやすいので縦走コースに予定変更。しばらくすると追いついたので、一緒させてもらった。
おむすび山まではピークが10ケほどある。砂礫地で下りは歩きにくい。2時間40分ほどでおむすび山。
   2011_0121_141621p1210010
冬の日は傾き始めて、富士山もすっかりシルエットになっていた。
2011_0121_141841p1210014
大月駅までは15分ほど。そこから特急「かいじ」「あずさ」「しなの」と乗り継いで戻ってきた。

富嶽十二景の踏破もこれからの予定には「あり」です。

3連続のぶらり旅。天気に恵まれてお正月以来の運動不足が解消されたような気がする。家を出る時のあの重苦しい空の色は旅先にはなかった。
車中から眺めた甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、八ケ岳。今年も登りたい山がたくさんです。

« 鎌倉寺巡り | トップページ | 帽子 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉寺巡り | トップページ | 帽子 »