« 絶景と雪遊び | トップページ | 残雪の里山 »

2011年3月 8日 (火)

笠岳スノーシュー

日曜日、予報では段々cloud気味に。
今回はYAMABOKUから笠岳にスノーシュー。
2011_0306_103643p1220277

スキー場でお薦めコースの情報を得て、第2・第3リフトを乗り継いで第3リフトの終点がスノーシューのスタート地点。ここから先は入山届が必要。(もちろん、第3リフト乗り場で提出しました)
グリーンシーズンは車道だけど、今は降り積もった雪の上にトレースが伸びているだけ。そのトレースを忠実にたどります。標高は1800メートルを超え、北信五岳を背にパフパフ歩きます。
2011_0306_104416p1220282_2
曇り空だけれど高妻山や妙高山がきれい。
2011_0306_103429p1220276

      2011_0306_103406p1220275
ガードレールもすっぽり雪に埋もれてます。
2011_0306_104833p1220284
時折、ウサギの足跡やフンを見つけたり
2011_0306_104233p1220280 
歩き続けると、目の前に横手山が見えてきます。

2011_0306_105236p1220285
その右手には白根山も
2011_0306_105301p1220288
カーブミラーはこんな位置
   2011_0306_110115p1220290
そんな埋もれたミラーで写真を撮る自分の姿を撮る。おもしろい!
2011_0306_111930p1220299
一度やりたかった自分の雪型
2011_0306_111759p1220297
目指すは笠岳(2076m)
2011_0306_110912p1220292
登山口も峠の茶屋もすっかり雪の中。
2011_0306_114019p1220306
どこを歩いてもOKだけれど、トレースをなぞった方が楽ちん 。北側を巻いて登ります。なかなかの急斜面。山頂近くのモンスターの林の中をくぐります。
2011_0306_122625p1220313
新雪の斜面は踏み込むとズルズルと滑ってちっとも上がって行かない。山頂直下の鎖場はスノーシューを脱いで登る。山頂に立てば360度のパノラマ。曇り空がなんとも残念。
2011_0306_124348p1220324_2
遠くかすんでアルプス。頚城の山々。志賀の山並み。そして浅間山や黒斑山。浅間山はほぼ北側からの眺め。ズームしてみる。どっしりと大きく長い裾野。
2011_0306_124123p1220320
先着の2人が下山すると後は山頂を独占。お昼を食べて下山です。急斜面はトレースを頼りに、半分ほど下ってからはどこでも歩き放題!斜面では尻スキーをしたり。。。来る途中で遊んだカーブミラーまで下ってからは同じ道を戻り、第3リフトの終点からはスキーのパノラマコースを時々ショートカットしながらparkingまで戻る。
久しぶりに絶景とちょっとスリリングで楽しいアドベンチャーな山歩きでした。
   

« 絶景と雪遊び | トップページ | 残雪の里山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

あどれ姉さん、雪の人型って気持ちいいですよね。童心にかえりました。こんな時じゃないとできませんから。
アンディも雪が大好きだから、ちょっと歩いてはひっくり返り、雪まみれで服はびっしょり。でも、本当に楽しそう!
春は待ち遠しいけど、雪も融けないで欲しいと思ったりします。

みるくまま、スキー場までは除雪してあるので普通に行けます。スキー場から奥は冬季通行止めで、車も人も行けません。なのでスノーシューでも入山届が必要でした。
人の入っていない白い世界はとっても素晴しいですよ。

ブログがすっかり春めいてイイ感じですね♪フォントも明朝だと落ち着いて見えます。
でもでも、内容は冬!私は雪が好きなので、こういう景色を見るとワクワクくる!!羨ましいな~、とっても気持ちが良さそうです。お天気で雪山を歩くって最高だよね~。
アンディさんがはしゃぐ気持ちもよ~く分かるし、アンディ母さんもバタっと人型をやったんだね!最高だよね~♪

秋田は今週になってから、また冬に戻りました。喜んでるのは私だけ・・・

足跡をたどれば、帰り道も迷子になることはないですねscissors
こんな山道を登るときは、普通のスタッドレスタイヤで大丈夫なんですか?
ほんの数センチの雪で立ち往生したことあるので、不思議な感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶景と雪遊び | トップページ | 残雪の里山 »