« 栗駒山 | トップページ | 鉄女 »

2011年7月14日 (木)

一切経山

7月3日、三日目。吾妻連峰の中の一切経山へ。
2011_0703_112812p1260697


地震の影響で磐梯吾妻スカイラインを走るバスは土日だけの運行。まだまだ地震の影響は大きい。そのせいか乗客も少ない。
新幹線福島駅西口から1時間半ほどで広い浄土平の駐車場に到着。マイカーもまばら。
一切経山の東南斜面の噴気口から、もうもうと火山ガスが噴き上げている。
ビジターセンターの脇から湿原の木道を歩く。
2011_0703_113127p1260699
一切経山へ直登するコースは火山ガスで通行止め。次の分岐で右のコースを登る。振り返ると、駐車場の反対側の吾妻小富士が良く見える。時間があったら登りたいと思うけど、どうなることか。。。
2011_0703_114425p1260707
花はイワカガミ、マイズルソウ、コケモモなどが咲いている。
登りきると、酸ヵ平との分岐に出る。一切経山は右のルートを登る。少し先に避難小屋がある。その避難小屋の脇をすり抜けてガレ場の登山道を登ると桜が咲いていた。7月にミネザクラが見られるとは思ってもみなかった。
2011_0703_120955p1260720
急ではないけど歩きにくい。背中には帰りに廻る予定の鎌池が見える。
2011_0703_121255p1260722
左手には前大巓。斜面には残雪が。
2011_0703_131419p1260746
斜面が緩くなるとそこは広い山頂。
2011_0703_130048p1260741
先に進むと吾妻の瞳、五色沼。
青い、青い。吸い込まれそうに青い。この上を滑空出来たら気持ちいいだろうな。。。こんな時はいつも鳥になりたいと思う。
2011_0703_123524p1260730
日曜日なのに山頂には数人しかいない。沼を眺めながらお昼。
2011_0703_124302p1260736
去年登った西吾妻山方面はあまり良く見えない。それでも五色沼に下って大根森へ続く登山道は見えた。あんまりゆっくりはできないので、下山開始。前方にこれから廻る鎌池と東吾妻山が雲が切れてやっと見える。
2011_0703_131810p1260749
酸ヵ平の分岐まで戻って鎌池を廻るコースを歩く。ずーと木道歩き。今年もコバイケイソウは花を付けない年らしい。茎はたくさん出ているのだけれど。。。
2011_0703_135645p1260789
花の付けたコバイケイソウはホントに数えるくらいしかない。
2011_0703_135820p1260794
池が終わってからの湿原はチングルマのお花畑の中を木道が延びている。
2011_0703_141337p1260816
そのチングルマはすでに果穂になっているものもある。山の季節は速足です。
2011_0703_141717p1260824
湿原が終わると木段を下るようになる。霧が出て濡れて歩きにくい。灌木帯を通り抜けると、朝の登りの時の分岐と合流する。
2011_0703_144959p1260836
あとは浄土平湿原の木道を歩いてバス停の駐車場へ。最後に噴気口の写真をズームでパチリ。
2011_0703_145644p1260839
下りの道草で吾妻小富士に廻る時間はなくなってしまった。
家に戻ったのは夜、8時半ごろ。4時間程の忙しい登山でした。


見かけた花
2011_0703_133751p12607652011_0703_135322p1260786

2011_0703_131908p12607512011_0703_132423p1260755

2011_0703_135552p12607882011_0703_135745p1260792

2011_0703_141240p12608142011_0703_141540p1260821

2011_0703_141807p12608252011_0703_142001p1260827

2011_0703_143844p12608322011_0703_145736p1260841


最終日の明日、また早起きしないと。。。








































« 栗駒山 | トップページ | 鉄女 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗駒山 | トップページ | 鉄女 »