« 早い夏休み | トップページ | 一切経山 »

2011年7月13日 (水)

栗駒山

7月2日、二日目は栗駒山。須川温泉からのピストン。
2011_0702_115851p1260694


温泉の出ている岩場を登ると程なく名残ヶ原。もう一面にワタスゲが揺れている。
2011_0702_073407p1260645

2011_0702_073657p1260650
緩やかに登って行くと火口湖の昭和湖。
2011_0702_080645p1260656
周辺にはイワカガミの最盛期は過ぎたようだけれども、濃いめのピンクがきれい。
2011_0702_102603p1260673
登りが少しきつくなる。そんな中陸奥の名花、ヒナザクラ。去年初めて見て感動したけど、何度見ても清楚で愛らしい。
  2011_0702_082536p1260658
花に励まされるように登ると天狗平の須川分岐。ここから左折して稜線歩き。ひとつピークを越して二つ目が山頂。途中、イワカガミ平の駐車場が右手眼下に見えた。
2011_0702_090849p1260663
360度のパノラマのはずだったのに雲がやっぱり意地悪。秀麗な鳥海山や月山、それに昨日登った蔵王が見たかった。。。
ひと休みして下山。稜線上で振り返ると、山頂の標柱が見えた。
2011_0702_093534p1260668
同じ道を昭和湖、名残ヶ原と下り、名残ヶ原の分岐では左折して木道を歩く。
湿原で埋もれるように咲いていたトキソウ。
2011_0702_105458p1260675
数年前の宮城内陸地震で崩れた山肌が今も生々しい。
2011_0702_110319p1260683
須川温泉に着いて朝温泉の売店で買ったおにぎりでランチタイム。
朝すいていた駐車場も車で埋まっていた。温泉が人気らしい。露天も足湯もある。景色がいいし、名残ヶ原までなら軽装で行って花も楽しめる。イワイチョウ、アカモノ、タテヤマリンドウ、イワオトギリなど。ウラジロヨウラクもたくさんある。
2011_0702_111103p1260692

  2011_0702_092942p1260665


一関に戻る途中、これも宮城内陸地震で被害にあった橋げたを見た。今は当時のままに保存されている。3月の地震はこんなもんじやなかったと思うと、地震のもつエネルギーのすごさに身ぶるいしてしまう。
2011_0702_124025p1260696


一関でまだ山旅を続ける仲間と別れて家へ。なにせ手のかかる黒いお坊ちゃまがいますから。。。
でも、忙しい。明日はまた朝早く出けるのだから。










« 早い夏休み | トップページ | 一切経山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早い夏休み | トップページ | 一切経山 »