« 大賀蓮 | トップページ | 爺ヶ岳の花 »

2011年8月 5日 (金)

爺ヶ岳

8月4日、夏山シーズンに入って初めてのアルプスは爺ヶ岳。
晴れると期待して出かけたのに、山はずーと霧でほとんど展望のない山登りでした。
2011_0804_122158p11205482


霧の中登山届を提出してスタート。廻りは真っ白で登山道とその周辺が少しが見えるだけ。急登で始まるからゆーくりマイペースで歩きます。遠くは見えないので近くの景色を見ながらひたすら登るだけ。何組かの団体さんとすれ違った。元気な(特に女性)中高年が多い。
気がつくと目の前が一瞬晴れて青空が見えた。そこが種池山荘の前のお花畑の下。青空にコバイケイソウがきれい。でも、青空はそこだけ。2011_0804_104511p1120504_2山荘は霞んでる。2011_0804_104714p1120507_2お花畑も霧の中。チングルマ、アオノツガザクラ、ミヤマキンポウゲ、ハクザンフウロ、イワカガミなど咲いているのに。。。2011_0804_132255p1120579斜面一面のお花畑。2011_0804_111910p1120516_3小休止して早めのお昼の後山頂へ。登り始めたら、少し霧が動いて南峰が見えてきた。2011_0804_113537p1120530振り返れば赤い屋根の山荘、針ノ木岳に続く稜線、その向こうに立山連峰が見えるはずなのに、なーんにも見えません。真っ白です。向かう先の左手に続く鹿島槍ヶ岳の稜線も見えず真っ白。
南峰はにぎやか。ちょうどランチタイム。人の合間をぬって写真をパチリ。2011_0804_120257p1120536中峰に向かう。途中のガラ場にはコマクサ。2011_0804_124853p1120569盛りを過ぎたミヤマダイコンソウ2011_0804_121124p1120541チシマギキョウも。2011_0804_121703p1120543中峰は静かです。数人ほど。山ボーイ(山ガールが増えたけど、個人的には山ボーイが増えた方がうれしい!)にシャッターを押してもらう。2011_0804_123459p11205531そして、もっとうれしかったのはライチョウが見れたこと。しかも4羽も。お腹から足に掛けてはまだ冬毛の白い羽根、体はすっかり夏毛になっていた。兄弟のよう。2011_0804_123708p11205571目の上が紅いのがオスかな?2011_0804_123835p11205612こっちはメスかな?2011_0804_123851p11205623人を恐れず、どんどん寄って来る。その距離1メートルもない。でも、このまだら模様良く見ないと石に見える。しばらくしてハイマツの中に消えて行った。

帰りは同じ道を下る。
下り始めてから振り返ると、中峰が見えていた。山頂の人影も見える。
2011_0804_124752p1120566_2山荘に再び寄って池を覗いてみると不気味な半透明な白い塊。なんの卵?2011_0804_132900p1120581やはり良く見えない中をひたすら下る。
そんな中、緑の中に滝を発見。
2011_0804_144915p1120605駅見岬から黒部アルペンルートの扇沢駅が見えてからが長かった。2011_0804_145015p1120607登山口が近付くにつれて少し霧が上がり、沢の残雪が見えるようになった。2011_0804_150234p1120611晴れていれば八ケ岳が見える八ッ見ベンチからはやけくそで歩いていたような気がする。登山口の駐車場に着いた時には、車の数はたいして減っていなかった。登るからには鹿島槍ヶ岳まで行きたい。反対方面の針ノ木岳でもいい。
日帰りなんてもったいない、登るたびにそう思うのだけれど、この人がねぇ。。。
2011_0804_173527p1120621ご機嫌悪くなるから。。。2011_0804_173549p1120622下界は暑かったようで、留守番のご褒美に冷え冷えになる好物の氷をあげました。2011_0804_173932p1120624ガリガリ。2011_0804_174020p1120626_4
今年もまた鹿島槍ヶ岳は夢になりそうです。









































« 大賀蓮 | トップページ | 爺ヶ岳の花 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大賀蓮 | トップページ | 爺ヶ岳の花 »