« 尼巌山と奇妙山 | トップページ | さくら色々 »

2012年4月29日 (日)

鹿岳

24日(火)群馬県南牧村の鹿岳へ。何年か前に登った四ッ又山に続く山。二つの岩峰の山頂が魅力。2012_0424_104700dscf1298集落の狭い道路に目立たない登山口の標識。

小さな壊れかけた小屋の脇から登り始める。杉林の中をジグザグ道が続く。杉林が雑木林に変わりジグザグとしばらく登ると、断崖のコル手前に短いクサリ場が現れる。2012_0424_120651dscf1319右方向に数段の古い手製の梯子を登って急なやせ尾根を登ると一ノ岳山頂。2012_0424_120758dscf1320狭い山頂に摩利支天。2012_0424_122703dscf1334気温が上がり過ぎて遠くは霞んでいる。北側に妙義山。2012_0424_120934dscf1321西側にはこれから行く二ノ岳。山頂に小さく人影。2012_0424_122833dscf1335まだ早過ぎるとあきらめていたアカヤシオが咲き始めていた。2012_0424_122040dscf1326
2012_0424_122117dscf1327お昼を食べてコルまで戻り二ノ岳へ。やはり急なやせ尾根を登り岩場を回り込むように壊れそうな手製の梯子と2012_0424_131334dscf1338鎖を登って山頂へ。スリル満点。2012_0424_131430dscf1339やはり狭い山頂。2012_0424_132941dscf1344振り返れば登って来た一ノ岳。2012_0424_132352dscf1341灰色の空に残雪の浅間山。2012_0424_132417p1330945一ノ岳からは小さかった荒船山が少し大きく見える。2012_0424_133104p1330954下山は更に西に進んで木々岩峠経由高原に下る。これが急な下りで長かった。いくつか峰を下った感じがする。2012_0424_151741dscf1351車を停めた登山口までは集落を結ぶ狭い舗装道路をしばらく歩いて戻る。

花はまだまだだと思っていたけれど、出合えた花たち、アカヤシオを始め数種。2012_0424_142741dscf1347
2012_0424_104913dscf1299
2012_0424_110635dscf1311
2012_0424_145454dscf1349
2012_0424_151256dscf1350
2012_0424_153219dscf1360
標高は1015mと決して高い山ではないけれど、ちょっとスリリングで久しぶりに「登った~!」と感じる山でした。















« 尼巌山と奇妙山 | トップページ | さくら色々 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

シュガーさん、お久しぶりです。
鹿岳は面白かったです。
赤城方面はアカヤシオがきれいかもしれませんね。白砂山はまだ登ったことはないのですが、聞くところによるとかなり長いみたいです。でも、花がとってもきれいだそうですけど、この時期まだ雪があるのでは?いつか登りたい山です。

ご無沙汰です

頑張っていますね、足がすくみそうです。

私は、全然山に行っていません、日に日にメタボで今年はどうし

ようか考え中です。

天気が良ければ4日に赤城方面に、13日は白砂山に誘われて

いるのですが・・・自信がありません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尼巌山と奇妙山 | トップページ | さくら色々 »