« 日光・戦場ヶ原 | トップページ | 暗門の滝 »

2012年9月10日 (月)

一ノ倉沢トレッキング

遅い夏休みの2日目は一ノ倉沢へトレッキング。2012_0905_120723p1360545この岩壁が見たくて。。。

谷川岳には登ったことがあるので今回は山には登らず、世界に誇る岩壁を下から眺めるeyeことに。
ロープウェイの土合口駅でbusを降り、素通りしてそのまま道路を登って、登山指導センターの先がトレッキングコース(旧道)の入り口。ゲートがあってcarは進入禁止。2012_0905_103606dscf2489平坦で舗装された道です。木立の中を歩くので涼しいnotes2012_0905_110200p1360494すぐに西黒尾根を登る登山口。根出しの急登のようです。2012_0905_103931p13604631ブナの根がすごい。2012_0905_104157p136046630分程でマチガ沢出合い。2012_0905_110933dscf2490厳剛新道登山口はここから。鬱蒼とした緑の中へ登山道が延びていてここを登る人はいないみたい。2012_0905_110945p13605042右手に谷川岳の東側の眺めの良い白毛門とその奥の笠ガ岳らしき山が見える。2012_0905_111041p1360505見上げるブナの緑がきれい。豊穣のブナ林とネーミングされている。2012_0905_111755p1360516マチガ沢からやはり30分ほどで一番の見どころ一ノ倉沢出合い。一ノ倉沢の岩壁が目の前にそそり立つビューポイント。すでに岩壁が白く霞み始めて来ている。2012_0905_114912dscf2493岩壁にもそれぞれ名前が付いている。こんなに名前があるなんて知らなかった。2012_0905_114058p1360531登ることはあり得ないけれど、何故かワクワクする。
万年雪から流れ出る水はものすごく冷たかった。2012_0905_121036p1360548この場所の日陰でお昼。飽きもせず岩壁を眺めながら。。。
一ノ倉沢岳と茂倉岳。2012_0905_120508p1360542昼食の後は先に進んで(幽ノ沢を渡って)ブナのしずくまで行ってみる。ゆっくりしみ出している水は本当にしずく。チョロチョロ。2012_0905_124320p1360557今回は時間の都合でここでUターン。少し戻って分岐から湯檜曽川に沿って歩く新道に下る。この下る道が距離は短いけれど急斜面。道理で誰も来ない。。。2012_0905_125208p13605591新道に下った所にも標識がある。2012_0905_130303p1360561新道は湯檜曽川にほぼ沿っている。何ヶ所か沢を渡る。道は登山道。旧道と違って歩きにくい。2012_0905_130507p1360562橋のない沢も渡ったり2012_0905_130549p1360563_2日向と日陰を出たり入ったりで暑いsweat01うれしくない方(蛇)にも出合った。それでも花を見ながら土合橋まで歩く。
橋の手前の堰堤を流れ落ちる湯檜曽川。2012_0905_135433dscf2500
2012_0905_134959p1360595土合橋からはバスと電車を使って帰って来た。

今回の花
2012_0905_104539p13604702012_0905_104741p1360476


2012_0905_105653p13604852012_0905_110026p13604922

2012_0905_112306p13605212012_0905_113148p1360525

2012_0905_113218p1360526

2012_0905_122737p1360553

2012_0905_134020p13605752012_0905_134525p1360585

2012_0905_133603p1360574_2
電車から鹿島槍ヶ岳みたいだと思ったのがトマノ耳、オキノ耳だった。



























« 日光・戦場ヶ原 | トップページ | 暗門の滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光・戦場ヶ原 | トップページ | 暗門の滝 »