« 四阿山 | トップページ | 室堂から黒部ダムへ »

2012年10月 2日 (火)

爺ヶ岳

9月28日、紅葉を期待して爺ヶ岳へ。2012_0928_115102p13609821今シーズン柏原新道を登るのは2度目。

登山口に向かってcarを走らせている時に車窓からは快晴で五竜岳から蓮華岳までバッチリ見えていた。
登山道からも夏に歩いた稜線や

2012_0928_083054dscf2696

登った針ノ木岳や蓮華岳・スバリ岳もくっきり。2012_0928_085353dscf2701随分名称が増えたような気がする。
アザミ沢からの針ノ木岳方面。登った山は気になる。
2012_0928_090922dscf2707鉄砲坂を登りきると種池山荘。山荘の前のベンチには数人。夏に比べると随分人が少なくて静か。立山方面はcloudが流れて来ているけれどまだバッチリ。紅葉もきれい。2012_0928_094942p1360932なのに爺ヶ岳方面はガスがかかっていて良く見えないbearingdownガスが切れることを願いながら山頂に向かう。ハイマツの中の赤がきれい。2012_0928_100723p1360947ガスが薄れて北斜面の紅葉が霞んではいるけれど見える。日がさしていたらきっと真っ赤に見えるのに。2012_0928_102541p1360954真っ赤に色づいているのはウラシマツツジなどのツツジ類。2012_0928_102933p1360957ハイマツの緑とのコントラストがたまらなくきれい。2012_0928_111305p1360972ミヤマダイコンソウもきれい。2012_0928_110953p1360971南峰到着。山頂には3人ほど。2012_0928_105211p1360969待っていてもガスは晴れそうにないので少し休憩して先に進む。
中峰。
2012_0928_112247p1360974真っ白です。こんな日もあるさと私の場合はあきらめがつくけど、長崎から来た人にとっては痛恨の天気でしょう。
お昼を食べ終わってもガスが晴れる気配がないので、あきらめて下山することに。

タカネスミレの黄葉もきれい。
2012_0928_114426p1360977中峰から南峰に戻る時、一瞬ガスが薄れて山頂の人影が見えた。2012_0928_115445p1360987そして富山方面も少し見えてすぐに見えなくなった。2012_0928_115544p1360988急斜面の下った先の紅葉がきれい。2012_0928_122310p1370008山荘に戻る。ガスが斜面を這い上がって来る。斜面のチングルマもガスの中。2012_0928_123227p1370019そのチングルマの綿毛は仙人の髭のように白く真綿のようになっている。2012_0928_123314p1370021展望はないし寒いし、ガスが晴れることは期待できそうにないので山荘はスルーして下る。
いつもほど下りが嫌だと感じることはなかったけれど、それでも扇沢駅が見えてからはやっぱり長く感じた。
2012_0928_140156dscf2716八ッ見ベンチを過ぎてcloudの下の安曇野は黄金色。麓は晴れていたのかな?2012_0928_141922dscf2719
予想より天気にはならなかったけれど、秋の山旅を楽しんできました~maple











« 四阿山 | トップページ | 室堂から黒部ダムへ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四阿山 | トップページ | 室堂から黒部ダムへ »