« 里山の秋 | トップページ | おとまりー最終日 »

2012年11月15日 (木)

おとまり-続き

おとまり二日目は秘境、柿其渓谷へ。2012_1105_090053p1380943狭い道を奥へ奥へ、昔とちっとも変っていないみたいだよ。だから何年、何十年と経っても秘境なんだね。

吊橋を渡って・・・(揺れてへっぴり腰だった)2012_1105_090335p1380945ボクは早速水へ。水量は少ないけど、きれいで冷た~い。2012_1105_090708p1380950水は透き通って川の中の石がイルカみたいに見えた。2012_1105_091532p1380981牛ヶ滝へは渓谷沿いに狭い桟道を進み、さらに半分朽ちかけた急な階段を登ったり下ったり。。。2012_1105_091126p1380964滝見台からの牛ヶ滝。水の勢いが岩を削ったのが良く分かるって。2012_1105_092609p1380998ボクはそれどころじゃなくて死にそうだった。(帰り、段差が大きくてステップの幅が狭い階段を前足をかけてはみるけど登れなくて、ヒイヒイ30分以上も鳴いていた。抱く訳にいかず、このまま登れなかったらどうしようかと冷や汗が出たcoldsweats02。)2012_1105_093129dscf3051(なだめてすかしてやっと登って、途中から林道へ。)2012_1105_095321p1390007(草むらへ出て緊張がとけたのかいつものでんぐり返し。)2012_1105_100301p1390017山肌がきれいだった~。2012_1105_100248p1390014渓谷に戻ってまた水遊び。2012_1105_101446p1390031後ろに見えるのは渡った吊橋と林道の橋。2012_1105_101812p1390047ボクは滝はもういいからね。

渓谷の水の透明なこと、分かるかな?2012_1105_101957p1390052この渓谷には入口まで部落があって、「忠犬」と言って訓練されたワンが放し飼いになっていて有害な鳥獣を追い払う仕事をしてるんだよ。大きさは柴犬ぐらいでとっても人にもボクにも友好的。滝まで道案内もするよ。偉いね。(写真撮り忘れ)

恋路峠へ。2012_1105_104800p1390062峠の展望台からは中央アルプスが。街並みの奥、中央の三角形の山が三ノ沢岳、その左の尖っているのが宝剣岳、左へ中岳、木曽駒ケ岳。2012_1105_104428p1390055そしてすぐ近くの阿寺渓谷へ。ここも水がとってもきれい。雨が降っても水が濁らないとか。入り口でちょこっと水遊び。2012_1105_110533p1390070ここからも中央アルプスが見えたみたいだよ。

その後は一路宿泊先の小淵沢へ。途中、道の駅に寄ったりしながら、長かった。。。二日目終了。三日目はお天気が怪しいらしい。どうなるかな??



























« 里山の秋 | トップページ | おとまりー最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の秋 | トップページ | おとまりー最終日 »