« 火打山ー天狗の庭 | トップページ | 夏の花 »

2013年7月22日 (月)

根石岳

7月19日八ケ岳の根石岳へ。2013_0719_112934dscf4030目的は静かな所でコマクサを見たくて。。。

根石岳へは桜平から。オーレン小屋までは硫黄岳と同じルート。
夏沢鉱泉ではぽっかりあいた空の隙間からなんと雲海の上に浮かぶ北アルプス南部がきれいに見えたeye~。あとはコマクサが見れればいいかなんて思ってしまう。2013_0719_093223p1460213渓流の流れを見ながらオーレン小屋へ樹林帯の中を登る。2013_0719_141851p1460346
2013_0719_133409p14603172苔むす樹林帯は北八ケ岳を思わせる。2013_0719_134621p1460325オーレン小屋の前を通ってすぐ左手の道を行く。真っすぐ行けば夏沢峠、右に行けば硫黄岳。シラビソの樹林帯を登る。展望のない分涼しい。水遊びをするコルリ発見。動きが素早くて小鳥は撮るのが難しいdowndown2013_0719_111328p14602462_2山頂とは思えない標識だけがある箕冠山を過ぎると突然林が切れる。2013_0719_124858dscf4035夏沢鉱泉から見えていた景色は?2013_0719_111627p1460248飛び込んできたのは雲海の上のアルプス。一直線。

コルに建つ根石山荘。2013_0719_112106dscf4027左、西天狗岳、真ん中少し見えるのが東天狗岳、右、根石岳。

コルまで下って山荘越しのアルプス。2013_0719_112014p1460252雲海は天空と下界とを分ける境界線。

お目当てのコマクサはまだ最盛期には早過ぎるけど、人がいなくてゆっくり撮れる。この山はマイナーだからとても静か。2013_0719_112622p1460257登って来て見るから感動する。2013_0719_113049p14602682コルから登り返して山頂へ。2013_0719_112918dscf4029石ごろの狭い山頂。2013_0719_113803p1460275でも、360度の展望。
振り返って爆裂火口の硫黄岳。2013_0719_113251p1460273主峰赤岳とそれに次ぐ阿弥陀岳。2013_0719_114156p1460280その右手に切れ切れの雲間に南アルプス。2013_0719_114204p1460281更に中央アルプス。2013_0719_113159p1460271霞んで諏訪湖2013_0719_114435p1460285目の前の両天狗岳2013_0719_114943dscf4032吊尾根を人が歩いているのが分かる。2013_0719_114301p1460284そして蓼科山と並ぶように見えているのは白馬三山、ズーム。2013_0719_121406p1460308霞んで浅間山、そして金峰山も大きく見える。2013_0719_115733p1460300やっぱり槍・穂高が気になる。
槍ヶ岳の鋭鋒と大キレット2013_0719_121031p1460306穂高連峰、涸沢カールにはまだあんなに雪snowが残っている。2013_0719_121039p1460307お昼riceballjapaneseteaを食べて下山。山頂に着くのが早かったら天狗岳へも登ろうと思っていたけれど、諏訪市内を抜けるのに大渋滞で時間ロス。欲張らないことに。

登りも下りも道草ばかり。いつも反省するのだけれど、直りませんhappy02

その他見かけた花。
2013_0719_141214p14603432013_0719_091603p1460204


2013_0719_092022p14602062013_0719_094434p1460217


2013_0719_094445p14602182013_0719_101523p1460234


2013_0719_134107p146032222013_0719_095416p1460225

2013_0719_103512p14602372013_0719_114832p1460289


2013_0719_115033p14602932013_0719_115315p1460295


2013_0719_124101p14603092013_0719_132101p1460312

2013_0719_140324p1460339























































« 火打山ー天狗の庭 | トップページ | 夏の花 »

山登り」カテゴリの記事